ブログトップ

極太☆日記

gokubuto69.exblog.jp

ROCK'N ROLL CITY Sapporo で暮らす極太ロックバンド『D.O.G』のベース&ヴォーカル中嶋繁樹が綴るどこか極細☆な日常


台風よ、こっち来んな!  shige☆D.O.G です!


浜頓別周辺の仕事を終えて、いよいよ道北出張旅も最後の夜です。


b0199097_21410452.jpg



美しき公私混同でしたが大したロスも無くウマイ事やったなと自画自賛しつつ
旅を振り返りながら、仕事のやり残しは無いかとか思いを巡らせながらの晩酌です。



b0199097_21443557.jpg

実は旅の初日、利尻島行きのフェリーが出港すると同時に電話がかかってきまして、
着信を見ると『 13ROCK 』先輩!
なんじゃろかと出てみるとFacebookの投稿を見て『 エンジョイ! 』と言いたくて、と。
『 なんか「アレ買ってきてくれ」とかのリクエストかと思いましたヨォ 』と言うと
『 そんなんじゃねぇよ! 』と。

あ、なんか悪い事言っちゃったなぁと思うやいなや as soon as。
『でも、そう言われて思い出した。 遠別のタコ頼む! 寄れたらでいいから!』と!

油断出来ません。

でも帰りは天塩と遠別に仕事の寄り道があったので、通り道です。

早目に起きてサクッと撤収!
中頓別から知駒岳を超えて日本海に向かうルートです!



b0199097_07553183.jpg


でも寿公園は、



b0199097_07560451.jpg


寄らさる!


b0199097_07562294.jpg


飛行機の方はあまり興味なかったみたいです。




b0199097_21574826.jpg


拾ってきた画像。
色々と謎が深い公園です。


遠別の道の駅に美味いコロッケがあると13ROCK氏から聞いておりまして、
おやつに買って食べてみました。



b0199097_07554643.jpg



ホタテとタコが入っているとはいえ、
小ぶりなサイズで200円はナカナカの高級品ですが、
食べてみて納得! コレはウマイ!
もうちょっと大きくして欲しいけど!


b0199097_07564217.jpg


熱々をその場で食べる美味しさも加わって、満足度が上がります。

そして13ROCK氏からのリクエストも、ぬかり無く購入!



b0199097_22053195.jpg


コレもコストパフォーマンスかなり高いですよ!
また売店のオバちゃん達も愛想良くって元気で、気分良く買い物させてもらったわ!
宗谷岬は研修に来た方が良いね。


予定していた仕事は遠別で全て終了!

温泉に浸かってサッパリと帰る!



b0199097_07581743.jpg


ここの温泉もオススメです。 
2種類の泉質が楽しめます。
変な時間だったからほぼ貸切状態で入れました!


昼飯はお隣初山別村の道の駅。

全く期待しないで立ち寄りましたが、油断しててスンマセン。



b0199097_07590890.jpg


真フグ天丼! 初山別で真フグが獲れるとは知りませんでした! スァーッセン!
身のふっくらした大ぶりのフグ天が5つと野菜が乗って豪華です!



b0199097_07590092.jpg


タコかき揚げ丼!
デカイかき揚げ3っつ! 

大満足でこの旅最後の食事をゴージャスに締めくくりました!
(と、言ってもフグ丼は1,180円。タコかき揚げ丼は880円!!!!!)

6泊7日1,300km位走った出張旅でしたが、
保育園が閉鎖になってしまったお坊っちゃまの寂しさを
ちょっとでも紛らせれたら良いかな、とも思って
エイヤー!カモーン!と付いて来てもらいました。

行きたくてもナカナカ行けない離島ですから
ワタクシの方が良い思い出が出来て、シゲキ感激なのです。

車が札幌の街中に入ってきて大通公園の人混みを眺めながら
『 札幌は人が多いねぇ 』なんて言いつつ旅を振り返り、
何気なく『 戻るとしたら、どこに戻りたーい? 』とお坊っちゃまに尋ねると即答で
『 保育園 』 と答えておりました。

父と母は、ちょっと泣きました。

紛れるわけねぇんだよ!
別の話なんだよ!
大人のバカ!
俺のバカ!

そんな道北出張旅でした!










.






[PR]
# by gokubuto-rock | 2017-09-13 22:36 | キャンプ | Comments(0)


スカパラとさかなクンの競演がツボらしく猛烈にリピートをせがまれ困ります。  shige☆D.O.G です!


稚内に戻り1ヶ所仕事をサクッと終えた後は
宗谷岬周りで猿払村に入り一仕事してから浜頓別を目指します。

浜頓別を拠点に枝幸・中頓別・浜頓別で仕事があるからでーす!




b0199097_07512372.jpg


お坊ちゃま、宗谷岬には5年ほど前、まだ赤ん坊の時に通過したことがありまして、
その時はグッスリとオヤスミになっておりましたので、
黄色いビートルの中から撮った写真が残っております。

日本最北端の思い出をと思っておりましたが、今回も爆眠中!

是非ともここのお土産屋さんのお姉さん達が
どのくらいやる気が無いか勉強させてやりたかったので、残念でした。

でも暗くなる前に浜頓入りたいし、先を急ぎました。


猿払の役場で仕事を済ませたのが5時過ぎ。
クッチャロ湖の夕焼けは是非とも見たいし見せたいところ!


b0199097_07550190.jpg


ポチョリと日が沈む直前に到着! ギリギリボーイズ!


b0199097_07551173.jpg



湖に移った空が、なんとも!


前回ここに来たのは8月で、
その時はここを拠点に連泊してると見受けられる車、テントも多かったですが、
今回はライダー、チャリダーが殆どでしたね。
みんな旅慣れた感じで適度な距離を置いての設営で心地良かったです。

ライダー・チャリダーは朝早いです。
殆どチャチャッと撤収して次の目的地に向かって走り出しますので
みんなが去った後は広場独占です!


b0199097_07523171.jpg

b0199097_07541135.jpg



b0199097_07521593.jpg


b0199097_07520392.jpg

早朝海老獲りが楽しかったな!
ワタクシは見れませんでしたが、500円玉位のカレイも居たとか。


もっと一緒に遊んでいたいですが、お仕事です!









.






[PR]
# by gokubuto-rock | 2017-09-13 12:36 | キャンプ | Comments(0)

ツインピークスの新作が、やはり難解で困ります。  shige☆D.O.G です!


礼文島はパッとしない天気でしたが、
仕事も順調に進み、大いに楽しんだ!
オーケーオーケー!


b0199097_21343163.jpg

が!

フェリーまでの時間に観光をネジ込む貪欲さ!

スカイ岬へレッツゴー! 空なのか海なのか!



と道すがら。

海面がなんかおかしいよ、と車を停めて海岸へ。


b0199097_21353480.jpg

何か見つけたようです。


b0199097_21350169.jpg

ムムム〜



b0199097_21351088.jpg

お?!


b0199097_21452572.jpg

ゴマちゃん!

ウジャウジャいましたね!
野生のアザラシはナカナカ会えんので、とても嬉しい!
割と近くにおりますの。


b0199097_21344574.jpg


そして!



b0199097_21355063.jpg

そしてスカイ岬は澄海岬!



b0199097_21360728.jpg

風が強い!


b0199097_07420281.jpg

時間があまりなかったので桃岩も上からのみ。
下側から見ると桃の形に見えるそうですよ。


b0199097_07462202.jpg

同じ島なのに場所によって天気が随分変わります。


礼文島名物、桃岩荘のお見送りに後ろ髪を引かれつつ稚内に戻ります。


b0199097_21364307.jpg


知らない人は調べてみよう、桃岩荘!
70年代フォークの世界にタイムスリップしたい人には強くオススメしておきます。
ワタクシは全く趣味じゃありません。
妻は何度か訪れておりますが。



b0199097_21365501.jpg

さらば礼文島!





b0199097_21565811.jpg

さらば利尻島!



b0199097_21370074.jpg

2時間程で稚内灯台のあるノシャップ岬を回り込んで稚内港に入ります。

ホッとするような、寂しいような。

稚内に戻った直後から仕事が入っておりますので、
感傷に浸る間もなく移動です。



b0199097_22014006.jpg

・・・って何だチミは!








.


[PR]
# by gokubuto-rock | 2017-09-12 22:27 | キャンプ | Comments(0)

今週末の連休は何処に行こうかな、と。  shige☆D.O.G です!


b0199097_07004159.jpg

朝一の便で礼文島に向けて出発!

晴れて良かったのですが、風と波が少し強く
船はそれなりに揺れました。


b0199097_07032727.jpg


お坊ちゃま、具合悪くなるか心配でしたがヘッチャラでしたね。 良かった良かった。


b0199097_07031939.jpg

ペシ岬・夕日ヶ丘が見えます。
船旅の旅情がありますね。

この日の礼文島での仕事は午後からでしたので、
宿泊の段取りと、少し余裕の出た時間で観光です!



b0199097_07035729.jpg


ワタクシの一番好きな地名 『 スコトン 』 !


b0199097_07043593.jpg


b0199097_07041832.jpg


2度目ですが、まあ、すんごい景色です。 最果て感がスゴイです。


b0199097_07044913.jpg



だからと言って、昆布味のソフトクリーム、巻きも少しで400円はいかがなものか、と。
隣で食べていた関西からのオジサマ達も文句言ってましたね。


すぐさま引き返して午後から日が暮れる頃までワタクシはお仕事!


b0199097_07050605.jpg

b0199097_07051448.jpg



お坊ちゃまは海岸で貝を拾って遊んだり、



b0199097_07052746.jpg


キレイな海で波と戯れたり


b0199097_07053985.jpg


タコ公園で遊んだり


b0199097_07055516.jpg


トンボを捕まえたり


b0199097_07061469.jpg



キャンプ場のオジサンにハマナスの実の食べ方を教わっていたりしてたようです。



b0199097_07070187.jpg


b0199097_07072078.jpg


甘酸っぱくて美味しかったね。


仕事もほぼ順調に進み、一泊で礼文島はサヨナラです。
ちょっともったいないような気もしたけど、
稚内に戻ってからの仕事も結構あったので仕方ないね。










.

[PR]
# by gokubuto-rock | 2017-09-12 13:02 | キャンプ | Comments(0)

札幌上空を飛ぶ戦闘機の音が多いような気がしないかい? shige☆D.O.G です!


今回の旅は、あくまで『出張』ですので、
事前に取ってあったアポや現地での作業、
役所関係を回ったりと仕事がナカナカに入っております。

早起きしての散歩も元気の源です!


b0199097_20592250.jpg

この日はチョコンと山頂くっきり!


b0199097_20575004.jpg


キャンプ場の向かいにある温泉施設敷地内にある水汲み場。
ウマイ!


b0199097_21093840.jpg


近くにあった利尻山神社に参拝!


b0199097_21092576.jpg


1枚目の写真に写っている平ぺったいテントは
南アフリカから来たという家族のテント。


b0199097_21011326.jpg

娘っ子、なまらメンコイ。


夏休みの終わった離島という事で、
キャンプしてる人自体が少ない上にまあ、子供は居ません。
普段はすぐに友達を作って自分とこのテントに帰って来ないお坊っちゃまですが、
さすがに刺さって行く場所も見当たらず。

小さいお友達だけどちょっと一緒に遊べて嬉しかったみたいです。


b0199097_21012910.jpg
b0199097_21165744.jpg

そんなこんなでワタクシはお仕事!


b0199097_21015449.jpg
b0199097_21014574.jpg

このお別れの時は居りませんでしたが、
仕事中、道ですれ違った時にバイバイ出来ました。


サクサクっと仕事をやっつけまして(←1行ですがナカナカに濃厚)
前日は行かずに、楽しみに取っておいた夕日ヶ丘展望台にアタック!

アタック!と言っても10数分で登れます。

b0199097_21214420.jpg
b0199097_21215337.jpg
利尻山もクッキリ。
前日よりもグッドなコンディション! イェイ!

b0199097_21240223.jpg

10数人で陽が落ちるのを眺めました。


b0199097_21290295.jpg


前日の朝登ったペシ岬の上に、良い月も出ており。



b0199097_21330639.jpg

素晴らっすぅぃぃぃっ!!



b0199097_21252495.jpg

b0199097_21031261.jpg
b0199097_21030835.jpg
b0199097_21030319.jpg

翌日フェリーに乗って礼文島へ渡るため、この日はこの旅唯一宿に泊まりました。
(実は暴風雨予報に慌て、ネット予約で日曜じゃなく月曜を取ってしまっただけ。結果オーライ!)







.


[PR]
# by gokubuto-rock | 2017-09-11 21:40 | キャンプ | Comments(0)

ホットシェフのカツ丼も500円では買えません。 shige☆D.O.G です!


島ですので海岸線を走るのはとても気持ち良いのですが、
南側の仙法師から沓形のパノラマは最高でした。


b0199097_05091441.jpg


仙法師御崎公園の駐車場に、何故かテントでパンを売っているオジサンがおりました。
観光バスも寄っていく場所なのでナカナカそれなりに人が立ち寄るのですが、
どうも場違いというか、今は無き硫黄山の卵売りのニオイが致します。
豆パンを購入しましたが、パッサパサでした。



b0199097_05092669.jpg

ここの公園、海岸部分にチラと見えます囲いがあって、
数頭のアザラシが飼育されております。
コチラもまた荒々しい溶岩の海岸に場違いな人工物なのですが、
近くのお土産やさんで餌を販売しております。

アチコチでこういうのやってますが、
『 自分で飼っている動物に食わす餌を客に買わせる 』 という商売はナカナカにエグいよね。
『 体験を売っている 』 という理屈は分かりますけどね。

b0199097_05093371.jpg

利尻島は湧水が豊富で、何ヶ所も水を飲める場所があります。


b0199097_05094177.jpg

そこそこで名前がついていますが、同じ山に濾過されて湧いてきた水です。
どこで飲んでも美味しかったです!


利尻町で運営している神居海岸パークというプレハブの施設がありまして、
ウニ採り体験なんかが出来たり、ちょっとしたお土産や軽食が売っていたりといった場所。
海岸はちょっとした船着場の周りが岩場になっていて、そこでちょっと遊びました。


b0199097_05100626.jpg


何か見つけたようです。




b0199097_05101101.jpg

ニュル。


b0199097_05105935.jpg

ササササッ!


こんな岩場にケモノがいるとは思っておらず、ビックリ。

人間に気がつくと一瞬止まって目があって、それから逃げ出す。
隠れてしばらくすると様子を見るのに顔を出してまた目があう。
なんかカワイイ奴。 

それにしても見たことのない生き物だったので
プレハブにいたお姉さん(何故か浴衣姿)に訊いてみた。
『 それはイタチですね。島にはイタチとリスくらいしか居ませんので。 』


え? イタチってあんなに小さいの? なまらメンコイし。


昭和生まれのイタチに対するイメージは、コレ!


b0199097_05522717.jpeg

異論無いっしょ?

相当恐ろしい生き物だと思っていたよ。
違ったね。


b0199097_05551586.jpg


食料を買い足しながら、島の物価の高さに暮らしの厳しさを感じつつ早めの帰還。
朝イチで登ったペシ岬が見えました。
出発する時は気がつかなかったね。

暴風雨予報と台風はどこ行った?な天気で最高の利尻島一周でした。


b0199097_15453811.jpg

でもフェリーの中で撮ったこの手描きマップの事、すっかり忘れてたよね。
フェリーターミナルでもらったパンフレットの地図よりこっちの方が親切だったよね。
プリン食べたかったかも。

次の日から本格的に業務です!







.


[PR]
# by gokubuto-rock | 2017-09-11 06:05 | キャンプ | Comments(0)

ウニの軍艦が高額で此処はススキノか?と思いました。 shige☆D.O.G です!


台風の影響で大荒れの予報だった日曜日ですが、
朝起きたら、あれまの良い天気。


b0199097_16504231.jpg

キャンプ場から山頂は見えませんでしたが、
これは良い方に予報が外れたシメシメということで!
翌日から仕事ですので、遊べるだけ遊ぼう!と利尻島一周冒険へレッツゴー!


まずはフェリーから見えたペシ岬!

b0199097_15113202.jpg

軽く登れる感じですが、ナカナカの傾斜の場所もありスリリング!


b0199097_16542114.jpg

エッサホイサと登ります。


b0199097_16553641.jpg


眺めは最高でしたね!



b0199097_16554305.jpg


ほどなく登頂!


b0199097_16565618.jpg

眼下をツバメがビュンビュン飛んでいましたね。
とにかく気分が良い!
本気の方は当然利尻山にアタックしますが、
我々のようにノホホンと遊ぶには最高なサイズでした!


b0199097_16570554.jpg

息子よ、あれが礼文島だ!


b0199097_15132255.jpg

遊歩道の脇にいたコエゾゼミをブローチにしてみました。


好天のなか軽く運動して喉が渇いた! と、いうことで。


b0199097_15140216.jpg

フェリーターミナルのそばにある、くみあいストアーに売っていた、
島でしか飲めない手作り乳酸菌飲料 『 ミルピス 』 !
13ROCK氏からうっすら聞いていたので迷わず購入!
・・・と言いたいところでしたが、瓶返却で400円はちょっと迷った!
瓶を返却しない場合は450円です。

店の方に 『 島の人は飲むのかい? 』 と訊いてみたら、
『 ムニャムニャムニャ・・・ 』 との事でした!

味は美味しかったね。


次のチェックポイントは 姫沼!

姫沼に向かう町道は今回の仕事の現場でもありますので
ちょっと停車して現地調査。 遊びと仕事の境界が曖昧です!


b0199097_17080883.jpg

条件さえ整えばとんがりの山頂がくっきり映るとか。
暴風雨予報からの挽回ですので、これで十分満足です。
沼一周の木道が整備されていて、気持ち良く散策!


b0199097_17191118.jpg


景色や島に生息する動植物の絵葉書や写真を売っている小屋があって、
そこのお姉さんが親切な感じで、この季節、17種類の花が咲いてるよと教えてくれました。


b0199097_17140519.jpg

花を数えながら


b0199097_17150639.jpg

ワタクシの帽子でトンボを捕まえながら


b0199097_17114741.jpg

30分程の散策終了!

お坊っちゃまは島で絵葉書を書いてガールフレンドに出すとかで、
気に入った動物や花のハガキを買ってもらっておりました。


次のチェックポイントはオタトマリ沼!


b0199097_17223589.jpg

利尻山を一回りするルートとなる島一周ですので、
色んな角度から山を望む事になります。

その場所その場所で山の表情が変わり楽しいのですが、
お坊っちゃまは岬登りと姫沼散策で車中おやすみになりましたので、ワタクシが。

ここから見た利尻山が石屋製菓『 白い恋人 』 のパッケージにプリントされているそうです。
ハートの中にあるやつね。

b0199097_17221923.jpg


ここのお土産やさんは品数が豊富でしたね。
やっぱり島で作っているお土産がいいじゃないですか。
裏を見たら札幌で作っているとかって結構ありますけど、
ここは独自製品をたくさん作っているようでした。

すると目を覚ましてソフトクリームを強請り出すお坊っちゃま。


b0199097_17290032.jpg

甘やかしてしまいますね。
ソフトクリームうまかった!

島巡りはまだ半分です。








.




[PR]
# by gokubuto-rock | 2017-09-10 17:35 | キャンプ | Comments(0)

ハクション大魔王のDVDで盛り上がっております。 shige☆D.O.G です!


稚内港から利尻島に向かう船はハートランドフェリーのサイプリア宗谷。

b0199097_14520145.jpg

この日はベタ凪で、ほとんど揺れも感じずに船旅を楽しめました。


b0199097_14524286.jpg

右舷からは礼文島。

b0199097_14531631.jpg

左舷からは利尻島。

だんだん遠くなる北防波堤ドームや稚内灯台を眺めながら
けっこうな時間を外にある甲板の椅子席や眺めの良い2階のデッキで過ごしました。

船は洞爺湖の観光船と、湖で乗せてもらったカヤックしか乗った事がないお坊っちゃま。
大興奮でしたね。
船内も空いていたので、あちこち探検しながら割とアッちゅー間に利尻島に到着!


b0199097_14545397.jpg

鴛泊港入港直前に見えるペシ岬。


b0199097_16054385.jpg


島に近づくにつれ頂上が見えなくなり、そこは残念!



b0199097_14571593.jpg


車両甲板に向かう途中にある丸い窓。


今回の仕事は鴛泊周辺でしたので、
鴛泊にある宿泊地に、ひとまず直行!


b0199097_14581966.jpg

利尻富士温泉の向かいにあります、キャンプ場 『 ゆーに 』 です。
観光シーズンからはちょっと外れてきているのか、テントも5、6張りといったところ。
贅沢にスペースを使わせてもらい、やってみたかった 『 小川張り 』!


b0199097_14583173.jpg

使い勝手など良い面の方が多く楽しい感じですが、
うちの場合テントが長いから、やっぱ混雑時だと迷惑ですね。

ここの管理人さん、ワタクシと大体同年代と思われる長髪のヒゲ管理人さん。
ちょっとブッキラボウな感じもあるし、お世辞にも愛想が良いとは言えませんが、
清掃やゴミの分別やら黙々と仕事をこなす感じで好きですね。
見かけたらほとんどの場合咥えタバコですけど。


この日はロングドライブだったのでザブン!と温泉に入りチャチャッと肉を焼いて終了!
翌日崩れるとの天気予報だったので、どの程度遊べるかとか、
予報通りの暴風雨だとバンガローに移った方が良いかとか、
頭の中でアレコレプランを考えながら就寝です。












.




[PR]
# by gokubuto-rock | 2017-09-10 15:51 | キャンプ | Comments(0)

オイル交換のペースがおかしい事になっております。  shige☆D.O.G です!


妻が務める会社の倒産とそれに伴う事業所内保育園の閉鎖という
ニントモカントモな状況ではありますが、
まとまった休みが取れると考えると、こんな機会はそうそう無いワケで、
ワタクシの利尻礼文出張に便乗! 

自分自身も16年振りの利尻礼文。
多少の無茶は、やっとかないとツマラナイ事になりますのでね!


b0199097_06033165.jpg


事前の段取りで月曜日に利尻富士町に居れば良かったので
日曜日にフェリーを予約しておりましたが、
金曜日の段階で日曜は「暴風雨」予報。

欠航の可能性がありましたので、
土曜日の夜明け前に家を出て
10時50分発の鴛泊行きで島に上陸する予定に変更!


b0199097_06111091.jpg


小平町で休憩。
明るくなってきて目を覚ましたお坊っちゃま。
オロロンラインは初めてでは無いでしょうか。



b0199097_06113933.jpg



なんでも拾う。
なんらかの頭蓋骨。
あんましノンビリしてると時間が気になるのでグイグイ北上!

が、オロロン鳥とは写真撮りたくなっちゃうよね。


b0199097_06280249.jpg



そんなこんなで順調に稚内に入ることができ、
ちょっと時間があったので、観光!



b0199097_05360435.jpg


これから向かう島々が見られたのが、良かったっすな!


b0199097_06283388.jpg


前回の出張で周辺をパトロールしておりますので、
どこに何があるのか、裏道なども把握しております。



b0199097_05360956.jpg


タロとジロのマンホール。



b0199097_06241388.jpg


ワクワクして、変なテンションになっている人達。

食料などをそれなりに買い込んで出航です。


b0199097_06333525.jpg

b0199097_05402500.jpg

ルーフキャリアを調達してしましいましたよ。
色々と考えてソフトタイプ。


b0199097_06371441.jpg

一般の乗船より車載の方が早く手続きが済んだので
乗船口で待っていたらワタクシを見つけて走って乗り込んできた、の図。


b0199097_06375258.jpg

初めてのフェリーにワクワクしながら連絡通路を歩いていたら、
船の中に父ちゃんを見つけて走り出す、の図。


b0199097_05594182.jpg

出航です!









.


[PR]
# by gokubuto-rock | 2017-09-10 06:44 | キャンプ | Comments(0)


今朝目が覚めて、トレーナーを着ました!  shige☆D.O.G です!



キャンプばかりしているように見えるかもしれませんが・・・

・・・実際そうかもしれませんが!


涼しくなってきた札幌に、熱いのを一発!



TRUE BLUE MODERN GANGSONIX / the Drownerz PRESSENTS
SONIC WAVE VOL35"GOOD FELLAS"


b0199097_18003470.jpg


2017 / 9/ 24(Sun) KLUB COUNTER ACTIN

open 18:00 / start 18:30
adv 1500yen / day 2000yen ( + 1drink500yen)

LINDA / The Cracker/ THE遺言
D.O.G / The Rock's / the Drownerz
DJ カッツ



毎度ながら強力な布陣。 

我々の新曲もかなり良い具合だので、是非とも観に来て頂きたい!










.


[PR]
# by gokubuto-rock | 2017-08-29 05:28 | D.O.G | Comments(0)

ここに来て皮膚に変なブツブツが出現しております。 shige☆D.O.G です!


b0199097_06251622.jpg


道の駅温根湯温泉はデカイ鳩時計やら山の水族館やら
デッカい売店やらカラクリおもちゃやら小さい木の遊園地(有料)やら
敷地も広くて芝生もあってとっても良いんですけど、
その裏にある普通の公園の方が遊具があって興味あるようです。


b0199097_06242571.jpg

雲梯はブラ下がるものと思っていた頭の固い父ちゃんに比べ、
やはりお坊っちゃまは自由だね。


b0199097_06243313.jpg

高くなる最後は勇気が要ります。


b0199097_06410064.jpg

よいしょ!


b0199097_06415376.jpg

イェイ!

町を流れる無加川で川遊び。

b0199097_06430726.jpg

天気も気温もイマイチでしたが、雨が止んだだけヨシとする!


b0199097_06470619.jpg

でも水温はソコソコで長く入っていられます。
小さな魚を見つけたけどなんも獲れませんでした。


b0199097_06471609.jpg

遊ぶこと自体が楽しいのでノープロブレム!



b0199097_06472523.jpg

この写真、なんとなくセピア色にしてみたら泣けてきた。
・・・俺はアホか!


b0199097_06533646.jpg

キャンプ場に戻ったらステキなFIATが来ていました。 神戸ナンバー。


b0199097_06534407.jpg


そんなこんなでもう一泊して遊んだ遊んだ5泊6日のキャンプ旅終了!
最後の夜はお坊っちゃまバタンキューだったけど、
隣にテントを張った解体屋のオジサンと奥さんと盛り上がったからヨシとする!
ブレーキ変な音してて、もう帰ると言っていたけど無事に帰れただろうか?


帰りは大した寄り道もしないで、帰宅!
積み荷も全部家に下ろして今日もバタンキューかと思いきや、
やはり道中寝ている人は、電池の残量が違います。



b0199097_06540295.jpg

お囃子が聞こえてきたら、そりゃーね。
気力・体力が持つウチは付き合いましょう!











.


[PR]
# by gokubuto-rock | 2017-08-26 07:11 | キャンプ | Comments(0)

約束してるwifiルーターを持って来てくれない友達がいて悲しいです(クレームによりリライト)。
shige☆D.O.G です!


川湯から留辺蘂に向かっていたら雨が降り出した。
雨の中の設営は好きじゃないけど、仕方がない。

つつじ公園キャンプ場は留辺蘂温泉の先。
パークゴルフ場なんかもある公園の一番奥にある。
芝もきれいだし、広いし、遊具もある。
ここのターザンロープは高さがあって大人でも面白い!


b0199097_06001224.jpg

すいていましたけど、隅っこにひっそりと設営。

豆屋の営業をしていた頃に、何度も北見や置戸に通っていたので留辺蘂は通過点。
懐かしき「塩別つるつる温泉」で濡れた体をサッパリさせようと向かったら、リニューアルされていた!
懐かしさは半減でしたが気持ち良かった。 昔の方がつるつるしたような気もするけど。

道すがら「山の水族館」の看板を発見。
テレビで何度か見て気になっていたやつだ!
そこを目的に来たわけじゃないので、むしろ得した気分!

翌日朝イチで自転車に乗って山の水族館へ。


b0199097_21120889.jpg

札幌では公園の行き帰り位しか公道は乗せてないので、猛烈に嬉しそう。 ビバ田舎道。
キャンプ場から道の駅にある山の水族館に向かう中間くらいにある公園に
何故か大スター達が集結しておりました。


b0199097_20371110.jpg

どうしてこうなった?


b0199097_06152732.jpg

よく見ると、スターじゃない人もいます。


b0199097_06180024.jpg

マツコ、デカイ。



山の水族館に到着!


b0199097_20395390.jpg

なかなか見応えのある展示でしたよ!


b0199097_20390831.jpg


以下撮影お坊っちゃま


b0199097_06235028.jpg


b0199097_06253778.jpg


b0199097_06252370.jpg


b0199097_06235028.jpg

b0199097_06250891.jpg

b0199097_06235847.jpg

b0199097_06245733.jpg
b0199097_06241015.jpg

その辺の川にいる魚から熱帯魚みたのやら巨大な淡水魚やらピラニアやら色々見れて楽しかった!

あと、同じく道の駅の敷地内に「世界一」を謳った鳩時計があるんですが、
メカニカルに出現する巨大な鳩について
お坊っちゃまは「カワイくない。キモい。」と申しておりました。
ま、カワイくは、ないね。 キモくはないと思うけど。


b0199097_06415562.jpg

キモい・・・か?











.




[PR]
# by gokubuto-rock | 2017-08-25 06:46 | キャンプ | Comments(0)

月浦の巨匠がフランスに到着したようです。無事帰れ! shige☆D.O.G です!


激混みになってきた知床野営場から脱出し、
チラチラ寄り道しながら留辺蘂に向かう事にしました。


b0199097_20342170.jpg

硫黄山。

ヤクザの卵売りは居なくなてましたね。
「タマゴタマゴタマゴ〜」って面白かったけどね。

風景もそうですが、噴出口や地熱がスゴイよね。


b0199097_20452372.jpg
b0199097_20351585.jpg
ボコボコと吹き出す温泉や水蒸気を表現しております。


丸瀬布で隣になった感じの良い家族が翌日砂湯へ向かうと言ってて
ムチャクチャ混むウワサを聞いていたから「早目に行った方がいいんじゃない?」と
アドバイスしたものの、どのくらい混んでいるのか見てみようかと寄ってみました。

・・・想像を遥かに超える混雑に絶句!

臨時駐車場もほぼ満杯。 路上駐車の列がエリアいっぱい連なっているといった状態。

b0199097_20361650.jpg



なんか、海っぽい人達が多かったし、人混みに近寄りたくなかったので
ボート置き場のそばで小さく砂湯。


b0199097_20363651.jpg

すぐに温泉が湧きだす不思議。



b0199097_20364937.jpg

今回は足湯で我慢してもらったけど、
次は空いてる時に来て大浴場を、作ろう!









.



[PR]
# by gokubuto-rock | 2017-08-23 20:57 | キャンプ | Comments(0)

焼き弁の湯切りに執着してしまいます。  shige☆D.O.G です!


クマに会わないようにするのが一番良いと言いつつ、
やっぱり気持ちのどこかでは遠巻きに見てみたいような。
しかし今回は見られませんでした。


b0199097_08293808.jpg

残念なような、ホッとしたような。


天候は全国的にそうでもなかったお盆期間だったようですが、
夏らしい日はなかったものの涼しく遊べて良かった感じもあり。


b0199097_08283620.jpg


夕日台展望台から眺めるウトロの港。
それでも夕日が落ちてゆく様は綺麗でした。


そんで全国から、世界中から人の集まる世界遺産・知床で発見した・・・


b0199097_05472330.jpg
BRONX FAT BIKE!
完全に13ROCKなスタイルでした!
嬉しくなってちょっと声をかけて『一緒に写真を撮ろう!』と
自撮りしましたが失敗しておりました。 ガックシ。

果たしてカムイワッカ湯の滝まで漕いで行ったのでしょうか?
その辺チョロっと乗るだけでも気分良いからね。 大人の遊びです。



国設知床野営場では他で見たことのない施設がありました。


b0199097_08284420.jpg

バイオトイレ!

b0199097_08284963.jpg


ボタンを押すと便器の中の撹拌器がグルグル回ってうんちが分解処理されるスグレモノ!
臭いも殆ど無かったですよ。
他のキャンプ場も導入すればいいのに思いますが、
コストやメンテナンスがかかりそうですね。


温泉も近くのホテルを利用出来て良かったですが、施設の割に料金がアレでしたね。
夕日が見える景色代が含まれているのでしょう。
二泊しましたが混雑具合が増して来ましたので別の場所に移動です。








.








[PR]
# by gokubuto-rock | 2017-08-21 06:34 | キャンプ | Comments(0)

夜の動物園が混み過ぎで具合悪くなりました。 shige☆D.O.G です!


知床五湖から再びバスに乗ってカムイワッカ湯の滝へ向かう。

五湖へ向かう道すがら自転車で向かっている人を何人か見つけて、
そこまでもナカナカの登りだったけど
『いつの日かお坊っちゃまと自転車で走れたら楽しいだろうなぁ』とか思いましたが、
五湖から先の砂利道を進むにつれて夢は儚くしぼんで行きます。

女性のチャリダーも下って来たりしてましたけど、ここ登るのは相当だわ。
体重が70kg台になったらイケるかもしれないけど!

それだけ険しく狭い山道を行く絶妙な斜里バスドライバーテクニック!
バス同士がすれ違えるほど道が広く無いので
無線でやり取りをしながらうまい具合に待機してやりくりしてましね。
待機場所とバスの運行タイミングが頭に入って無いと出来ませんね。 スゴイ!


b0199097_08260529.jpg

そんなこんなでやっとこさ到着したカムイワッカ湯の滝!


b0199097_08261928.jpg

何故か修行モードに入ってるお坊っちゃま。
いわゆる天然露天風呂になっているところまでは
落石のため行くことが出来ませんが
『一の滝』の上までは歩いて入ることが出来ます。
一枚目の写真で人がいる場所から流れる沢の岩場を登ったあたりが一の滝。

確かに足を踏み入れた時点でヌルイ!

流れる沢の中を歩くので滑りそうでおっかないですが、
流れ込んでいる温泉成分は酸性が強く、岩に苔を生やさないのだとか。
おかげで岩肌がヌルッとしておらず、それなりにグリップして登って行けます。


b0199097_08263421.jpg

ところどころに現れるちょっとした滝壺。


b0199097_08265240.jpg

修行です!


b0199097_08270005.jpg

上流に向かうほど水温が高いので(ちょっとね)、
よほど気持ち良いだろうなぁと思って見ていましたが、
面白がってはいるものの、表情がイマイチです。


b0199097_08270887.jpg

降りてきてから告白されました。
『気持ちよくて面白かったけど、チンが沁みたんだよぉ!』

酸性が強い湯が流れ込んでいるそうです。
御用心!








.





[PR]
# by gokubuto-rock | 2017-08-20 09:04 | キャンプ | Comments(0)

誰かTHULEのルーフボックス余してないですかね? shige☆D.O.G です!


夏の間、知床五湖からカムイワッカの滝までは交通規制がかかっており一般車両は通行出来ない。
と、いうことくらいは知っておりましたが、あまり下調べもしないで来てしまったので、
キャンプ場の受付にあったガイドや受付のオジサンから情報収集。

知床五湖の駐車場は混むのでウトロから5km程のところにある自然センターまで車で行って
シャトルバスを利用すると良いというオジサンのアドバイスを採用。

b0199097_07473570.jpg

ダイナミックなオジロワシが描かれた斜里バスで知床五湖へ!


知床五湖の散策は整備された高架木道を歩く分にはそのまま行けますが、
山の中を歩く場合はヒグマに関する10分程のレクチャー(有料)を受けてからになります。


b0199097_07513438.jpg

コースは二湖〜一湖を回る小ループと五湖から全ての湖を回る大ループがあり、それぞれ1.6kmと3km。
山の中を歩くのでそれなりに時間がかかるだろうと思い、小ループを歩こうかと提案しましたが、
お坊っちゃまが『長い方を歩きたい!』と!



b0199097_07285479.jpg

勇ましいね! 行ってみよう!


b0199097_07291053.jpg
5!

b0199097_07292225.jpg
4!

b0199097_07294814.jpg
3!

b0199097_07303211.jpg
2!

b0199097_07303854.jpg
1!



こうやって並べるとアッっちゅー間ですが、
ゆっくりあちこち見ながらなんだかんだで2時間くらい歩いたでしょうか。
遊歩道はありますがまったくの原生林。 とても良い体験をしましたね。



b0199097_08142104.jpg


b0199097_07301121.jpg

b0199097_07293167.jpg
ガランドウの樹木を覗いてみると・・・


b0199097_08071495.jpg

上まで抜けていた!


b0199097_21143681.jpg
b0199097_08164919.jpg

b0199097_08160189.jpg
b0199097_08150261.jpg

b0199097_07305750.jpg
曇っていたので知床連山は見えませんでしたが、十分楽しんだので大満足でした。













.

[PR]
# by gokubuto-rock | 2017-08-19 08:18 | キャンプ | Comments(0)

ショウモナイ追い越しとかをするのは、半分以上プリウスでないのか?  shige☆D.O.G です!

b0199097_21120889.jpg

お盆休みは今年も墓参りにも行かず遊び呆けておりました。
それなりのロングドライブにも耐えられるようになってきたお坊っちゃまが
『どっか遠くに行きたいなぁ。』と仰るもので、思い切って知床を目指しました。

自分も10数年振りになると思いますが、
前回は熊が出ていて歩けなかった知床五湖や、
カムイワッカの滝にも行ってみたくてワクワクでございます。

にしても、お坊っちゃま途中でちょっとシンドくなって来たようすもあり、
立ち寄った道の駅近くのキャンプ場が面白そうだったので丸瀬布で一泊!


b0199097_21120301.jpg

キャンプ場内にレールが敷いてあって蒸気機関車が、走る!
昨年の雨で場内半分位が被害にあったようで復旧工事中でしたが、
残り半分のサイトだけオープンしての営業でした。


b0199097_21401426.jpg


小さいけど汽笛や蒸気はナカナカの迫力でしたよ。



b0199097_21442751.jpg


常々思っているのですが完全に区画が決められたオートキャンプ場でもない限り、
キャンプ場に『チェックイン/チェックアウト』って考えを持ち込んだ奴はキャンプした事ないよね。
こちらのキャンプ場はそこらへんはウルサクなさそうでしたが、
『フリーサイト』と言いつつヒモで通路と区画を区切ってあるという。

言っちゃあアレですが、視界に煩わしいものが入るだけで心地良さが違いますからね。
混雑する事もあるのかもしれませんが車両の出入りに困るような張り方する人は、ほぼ居ないよね。
管理人はその時こそ仕事して欲しいんだよね。
もしかしたら復旧するまでの緊急措置かもしれませんがね。
でも面白いキャンプ場でした。 ヒモが撤去されたら何度でも行きたい。


翌日はいよいよ知床へ。
途中、以前何度か遊んでもらった東藻琴の神田山陽さん家に寄ってみたら
何年か前に引き上げちゃったみたいでちょっと残念。

東藻琴のチーズ屋さんで、お坊っちゃまによく似た銅像を発見。


b0199097_22015039.jpg

斜里の街中に入ったら猛烈に風が強くて帰ろうかと思ったけど、ウトロはそうでもなかった!

さすがの世界遺産で全国各地のナンバーが集結して、それなりに混んでいましたが、
それよりも鹿の人馴れに参りましたね。


b0199097_22050482.jpg

テントのすぐそばとかで草を食んでおります。



b0199097_21141663.jpg

お坊っちゃまも変にすぐ慣れてしまい、
こんなに近くの鹿よりも虫に気持ちが行っております。
みられてるよ。 ちゃんと注意しないと。 お互いのために。



b0199097_22032981.jpg

あっちとこっちで啼いている鹿が2頭いて、
ウチのテント前で落ち合ったら親子鹿のようでした。
授乳シーンを見せて頂きまして、なんかスンマセン。


既にナカナカ無い体験をしておりますが、旅はまだ序盤戦です。








.

[PR]
# by gokubuto-rock | 2017-08-17 22:37 | キャンプ | Comments(0)

謎の毒虫に続きマダニにまで喰われました。 shige☆D.O.G です!


先週は道北出張で猿払、枝幸、中頓、浜頓辺りを激走しておりまして、
宿が取れずに野営も楽しみながらのお仕事でした。

しかしながら独りは独りで良いもんですが、
家族でのキャンプはいつ行っても楽しいわけで、
ちょっとくらいヘロってたって仲洞爺へレッツゴーです。



b0199097_09331540.jpg


夏休みに入っておりますので混雑してましたが、
またもやグッドなポジションをゲットしましてルンルン(死語)です。

お坊っちゃま、積極的に自転車の練習に取り組みまして、
ケンケン乗りが出来るようになりました。
初めて乗れた時の『出ぇ来たぁぁ!』という声を聞いて、
ジーンと来ちゃったよね。



b0199097_09340465.jpg


天気も恵まれて最高でしたが、
ここ最近新しい管理人さんになって
オジサン妙に頑張ってしまっているようで、
以前のユルイ感じが無くなっていくような気がして残念です。

とにかく場内放送かけ過ぎでチョットやんなります。
マジメに仕事しようと思ってるのは分かるけど、
注意事項や情緒的な観光案内まで織り込んで頂きまして、
むしろオジサンを注意したいくらいでした。

そこはチョット我慢して、より効果的に改善されるよう
地元民のお友達がアレしてくれるようで今後の変化に期待です。



b0199097_09325505.jpg


焚き火で初物の地元産トウキビを丸焼き!



b0199097_09315179.jpg


直売所で買ったミニトマトの中に入っていた天狗トマトにオドロキ!



b0199097_09321302.jpg
b0199097_09333883.jpg

湖で獲ったエビに粉を振って、サッと油で揚げるだけ。
なまらウマイのよ。



b0199097_09323930.jpg


動物と触れ合ったり、
オニヤンマを捕まえたりと盛り沢山。
楽しみにしていた花火をやる前にくたびれて眠ってしまったお坊っちゃまです。

目前に札幌大丸、そしてパリでの展覧会を控えた
月浦の巨匠のトコにも顔を出しまして、
楽しいひと時を過ごさせてもらいました。


b0199097_12474272.jpg


iPhone撮影でも巨匠が撮ると一味違うな。
サスガです。


この後ルスツ温泉に寄って帰りましたが、
脱衣所で脇腹にマダニが刺さっているのを発見!
アチコチリサーチして日曜もやっていた札幌の皮膚科へ直行。
レーザーで焼いてもらってひとまずでしたが、
最近、虫にばかり好かれて弱っております。







[PR]
# by gokubuto-rock | 2017-07-31 12:57 | キャンプ | Comments(0)

単独物損事故を起こしていた女性を手助けしたら、
「せめてお名前を‥‥‥!」と言われました! shige☆D.O.G です!




連休はキャンプで遠出でもしようと思っておりましたが、
何かとナニしまして予定変更。
近場で観光コース!


b0199097_22061191.jpg

お坊っちゃま初おたる水族館。


b0199097_22254885.jpg
b0199097_22105646.jpg

猛暑の土曜日でしたね。

一番楽しかったのがセイウチ。
イルカショーに出遅れてしまい満員で入れませんでしたが、
その真下、プールの中がスクリーン見たく見える場所がカフェになっており、
むしろ楽しめました。


b0199097_22090708.jpg

初遊園地もここになりました。


b0199097_22181317.jpg

b0199097_22204966.jpg

乗り物のショボさ具合がちょうど良かったっすな!

小樽の異常性欲者、高橋くんの粋な計らいもありまして。

b0199097_22241087.jpg

急遽小樽に宿泊する事に!


b0199097_22231694.jpg


ちょうどお祭りでした。


b0199097_22224951.jpg

「ちょうど」っつってもこの時期の小樽は毎週何かしらのお祭りだよね。
お神輿が神社を出るとこに居合わせられたのがラッキーでした。


b0199097_22290411.jpg


お祭り屋台も楽しみまして花園へ。
今回もBOTAマスに感謝です。
いつ来ても気持ちよく呑ませてくれます。
最低な会話が最高に楽しい!

女子供を先に帰らせて高橋くんと久々のサシ呑み!


b0199097_22295102.jpg

やってしまった深夜ホルモン! なまらウマイ!


b0199097_22301966.jpg


ハメを外してしまいましたね。


ああ、本当に楽しかった。

感謝感謝で日曜日は寝て曜日になってしまいました。







.
[PR]
# by gokubuto-rock | 2017-07-16 22:45 | | Comments(0)

タープはポールを立てる前にペグを打つんだよ! shige☆D.O.G です!


今年も半分過ぎてしまったかと思うと、
まだまだ遊び足りない気分しかないわけで、
キリギリスのような暮らしを改めるつもりもなく出掛けます!


b0199097_22451895.jpg


羊蹄山の麓、名水の町です!


b0199097_22471189.jpg


まったくもって浮わついております。

積めるなら 積んでしまおう MTB

‥‥浮わついております。



b0199097_22522838.jpg


積載量が増えた分、浮ついたブツが増えてしまうチャラい思考。

極細!



b0199097_22560343.jpg

今回もタップリ遊びました。


b0199097_22584098.jpg


野球とかサッカーの事を訊かれても困ります。
バレーボールとアメフトなら少しくらいはですが。


b0199097_23012988.jpg


だので全員初心者なパークゴルフにトライ!
以前なら有り得ない選択ですが、やってみようかと思う自分の変化。
面白い。




b0199097_23043212.jpg


実際やってみると‥



b0199097_23052641.jpg


なまら面白い!



b0199097_23064072.jpg


あっという間に夜が来ますが、
お坊っちゃま今回も狙いを定めて友達を作りに出かけに行って
概ね自分とのこテントにいないパターン。

いいんです。

その間ダラリと呑んで居られるので。

我が息子ながら「決めてるなぁ」と思うのは、
子供もそうですが、その親御さんも感じの良い所に刺さって行きますね。
当然後々御挨拶する事になりますが、
大体にして同じ位の年頃の友達を見つけると親御さんはまあ、年下です。
今回の若夫婦もイイ感じだったのですが、
若奥さんが「下の子の夜泣きで去年のキャンプは随分困った」とか言うから
「そんなもん気にする事ないぞ!」と言ってあげました。

そういう事、確かにあるけど、
実際睡眠の妨げになるのは大人のアレコレですから。
今回も隣のテントが大変な事になってて
ナカナカに嫌な気分になりましたよ。


それはそれとして!


天気が崩れそうな感じもあり、
サクッと撤収でオプション帰路変更!


b0199097_23270625.jpg

仁木で果樹農園を営む友人を襲撃して、
お坊っちゃまサクランボ狩り初体験!


b0199097_23260687.jpg

昼時通過の小樽でパチンコ中だった友人。
惨敗するところを呼び出してチョイ負けで救ってあげたので
前々から行きたかった花園の中国料理、幸成丸にGO!

どれも美味かったけど、四川風麻婆豆腐は衝撃的な美味さ!

ああ、また小樽の楽しみが増えてしまった。


b0199097_23265088.jpg

達人マスター。

麻婆のシビレに脳をヤラレテふと気がつくと、


b0199097_23230617.jpg


BOTAのマスターが店の隅で怪しげな金銭授受を行なっていました。

小樽花園、ヤバイ街です。

あー楽しかった!
今週の道北出張の英気を養いました!

イェーイ!






.
[PR]
# by gokubuto-rock | 2017-07-02 23:46 | キャンプ | Comments(0)