ブログトップ

極太☆日記

gokubuto69.exblog.jp

ROCK'N ROLL CITY Sapporo で暮らす極太ロックバンド『D.O.G』のベース&ヴォーカル中嶋繁樹が綴るどこか極細☆な日常

辻タイジにディスられる


プレイの良さと人格は比例しません! shige☆D.O.G です!


土曜日のライブ、足を運んで下さった皆様に感謝!
松柳君があり得ないところで一ヵ所ズッコケた以外は
かなり良い感じで決まったと思うね!

一緒だった SAKA BAND のメンバーがイチロー、ケイタ、タイジと
昔からの仲間だったこともあり、久々に会えたのもホント楽しかった!

まあ、バンドマンが久々に会ったところでロクな話はないんだけども、
同じパート同士だと楽器や機材の話なんかは、よく話したりするワケ。

タイジ(the Drownerz) は以前しばらくD.O.Gを手伝ってくれていたし、
プレイヤーとして素晴らしいので、そこは本当に尊敬している。


b0199097_11044429.jpg


ライブ前に色々と雑談をしておりましたが、
『shigeさんのあのヘンテコなベースはやめた方が良いね!』と真正面からエグられた。

ワタクシがメインで使用しておりますベースはLAKLANDという
アメリカのメーカーで作っている、ナカナカにハイスペックなベースなんだけども、
まあ確かにいくら幅広いサウンドメイクが可能だからと言って出すのは一つの音色だし。
正直、それを使いこなすだけの技量も無いといったところ!
『ドーンとしてブリッと言わせば、いんでね?』程度でございます。

タイジ 『バンドのサウンドや見た目も、Stingray使った方が良いんじゃない?』

Stingrayと言いますのはMusicmanという
これまたアメリカのメーカーで作っているベースで
ワタクシが高校卒業後、札幌でバンド活動をするにあたり
決死の覚悟で月賦購入した大切なベースなのですが、
LAKLAND購入後は殆どライブでは使っておりません。


( ・・・まあ、タイジの言う事も一理あるかも・・・)思った瞬間、


タイジ 『まあ、俺の持ってるStingrayよりは全然ガサイけどね!』と笑顔でディスられた!


ワタクシが所有しているのは当時の新品、1990年頃のモデルですが、
彼が持っているのは1970年代に製造された弦を裏から通す、憧れのモデルなワケです。


ウルセー! クソガキ! 機材の事ゴチャゴチャ言ってる奴はプレイでイワすぞコラ!

・・・と、言おうと思いましたが彼の方が遥かに腕が立ちますもんで
上唇を噛みしめて耐え忍びました。



そんでライブ本番。



ナカナカに決めてステージを降りたところにほろ酔い(泥酔一歩手前?)の辻タイジ。


タイジ 『しげちゃーん、良かったわぁ~、なまら良かったわぁ~』


(・・・フフフ、そうであろう!我々もそれなりにやるんだよ!)と思った瞬間、


タイジ 『ベースはヘタクソだけど!』



コイツは本当に誰かに刺されればいいんじゃないかなっ!















[PR]
by gokubuto-rock | 2016-02-22 12:00 | Rock!! | Comments(0)