ブログトップ

極太☆日記

gokubuto69.exblog.jp

ROCK'N ROLL CITY Sapporo で暮らす極太ロックバンド『D.O.G』のベース&ヴォーカル中嶋繁樹が綴るどこか極細☆な日常

カムイワッカ湯の滝 (夏休みの思い出 その3)


夜の動物園が混み過ぎで具合悪くなりました。 shige☆D.O.G です!


知床五湖から再びバスに乗ってカムイワッカ湯の滝へ向かう。

五湖へ向かう道すがら自転車で向かっている人を何人か見つけて、
そこまでもナカナカの登りだったけど
『いつの日かお坊っちゃまと自転車で走れたら楽しいだろうなぁ』とか思いましたが、
五湖から先の砂利道を進むにつれて夢は儚くしぼんで行きます。

女性のチャリダーも下って来たりしてましたけど、ここ登るのは相当だわ。
体重が70kg台になったらイケるかもしれないけど!

それだけ険しく狭い山道を行く絶妙な斜里バスドライバーテクニック!
バス同士がすれ違えるほど道が広く無いので
無線でやり取りをしながらうまい具合に待機してやりくりしてましね。
待機場所とバスの運行タイミングが頭に入って無いと出来ませんね。 スゴイ!


b0199097_08260529.jpg

そんなこんなでやっとこさ到着したカムイワッカ湯の滝!


b0199097_08261928.jpg

何故か修行モードに入ってるお坊っちゃま。
いわゆる天然露天風呂になっているところまでは
落石のため行くことが出来ませんが
『一の滝』の上までは歩いて入ることが出来ます。
一枚目の写真で人がいる場所から流れる沢の岩場を登ったあたりが一の滝。

確かに足を踏み入れた時点でヌルイ!

流れる沢の中を歩くので滑りそうでおっかないですが、
流れ込んでいる温泉成分は酸性が強く、岩に苔を生やさないのだとか。
おかげで岩肌がヌルッとしておらず、それなりにグリップして登って行けます。


b0199097_08263421.jpg

ところどころに現れるちょっとした滝壺。


b0199097_08265240.jpg

修行です!


b0199097_08270005.jpg

上流に向かうほど水温が高いので(ちょっとね)、
よほど気持ち良いだろうなぁと思って見ていましたが、
面白がってはいるものの、表情がイマイチです。


b0199097_08270887.jpg

降りてきてから告白されました。
『気持ちよくて面白かったけど、チンが沁みたんだよぉ!』

酸性が強い湯が流れ込んでいるそうです。
御用心!








.





[PR]
by gokubuto-rock | 2017-08-20 09:04 | キャンプ | Comments(0)