ブログトップ

極太☆日記

gokubuto69.exblog.jp

ROCK'N ROLL CITY Sapporo で暮らす極太ロックバンド『D.O.G』のベース&ヴォーカル中嶋繁樹が綴るどこか極細☆な日常

2017年 09月 10日 ( 3 )


ウニの軍艦が高額で此処はススキノか?と思いました。 shige☆D.O.G です!


台風の影響で大荒れの予報だった日曜日ですが、
朝起きたら、あれまの良い天気。


b0199097_16504231.jpg

キャンプ場から山頂は見えませんでしたが、
これは良い方に予報が外れたシメシメということで!
翌日から仕事ですので、遊べるだけ遊ぼう!と利尻島一周冒険へレッツゴー!


まずはフェリーから見えたペシ岬!

b0199097_15113202.jpg

軽く登れる感じですが、ナカナカの傾斜の場所もありスリリング!


b0199097_16542114.jpg

エッサホイサと登ります。


b0199097_16553641.jpg


眺めは最高でしたね!



b0199097_16554305.jpg


ほどなく登頂!


b0199097_16565618.jpg

眼下をツバメがビュンビュン飛んでいましたね。
とにかく気分が良い!
本気の方は当然利尻山にアタックしますが、
我々のようにノホホンと遊ぶには最高なサイズでした!


b0199097_16570554.jpg

息子よ、あれが礼文島だ!


b0199097_15132255.jpg

遊歩道の脇にいたコエゾゼミをブローチにしてみました。


好天のなか軽く運動して喉が渇いた! と、いうことで。


b0199097_15140216.jpg

フェリーターミナルのそばにある、くみあいストアーに売っていた、
島でしか飲めない手作り乳酸菌飲料 『 ミルピス 』 !
13ROCK氏からうっすら聞いていたので迷わず購入!
・・・と言いたいところでしたが、瓶返却で400円はちょっと迷った!
瓶を返却しない場合は450円です。

店の方に 『 島の人は飲むのかい? 』 と訊いてみたら、
『 ムニャムニャムニャ・・・ 』 との事でした!

味は美味しかったね。


次のチェックポイントは 姫沼!

姫沼に向かう町道は今回の仕事の現場でもありますので
ちょっと停車して現地調査。 遊びと仕事の境界が曖昧です!


b0199097_17080883.jpg

条件さえ整えばとんがりの山頂がくっきり映るとか。
暴風雨予報からの挽回ですので、これで十分満足です。
沼一周の木道が整備されていて、気持ち良く散策!


b0199097_17191118.jpg


景色や島に生息する動植物の絵葉書や写真を売っている小屋があって、
そこのお姉さんが親切な感じで、この季節、17種類の花が咲いてるよと教えてくれました。


b0199097_17140519.jpg

花を数えながら


b0199097_17150639.jpg

ワタクシの帽子でトンボを捕まえながら


b0199097_17114741.jpg

30分程の散策終了!

お坊っちゃまは島で絵葉書を書いてガールフレンドに出すとかで、
気に入った動物や花のハガキを買ってもらっておりました。


次のチェックポイントはオタトマリ沼!


b0199097_17223589.jpg

利尻山を一回りするルートとなる島一周ですので、
色んな角度から山を望む事になります。

その場所その場所で山の表情が変わり楽しいのですが、
お坊っちゃまは岬登りと姫沼散策で車中おやすみになりましたので、ワタクシが。

ここから見た利尻山が石屋製菓『 白い恋人 』 のパッケージにプリントされているそうです。
ハートの中にあるやつね。

b0199097_17221923.jpg


ここのお土産やさんは品数が豊富でしたね。
やっぱり島で作っているお土産がいいじゃないですか。
裏を見たら札幌で作っているとかって結構ありますけど、
ここは独自製品をたくさん作っているようでした。

すると目を覚ましてソフトクリームを強請り出すお坊っちゃま。


b0199097_17290032.jpg

甘やかしてしまいますね。
ソフトクリームうまかった!

島巡りはまだ半分です。








.




[PR]
by gokubuto-rock | 2017-09-10 17:35 | キャンプ | Comments(0)

ハクション大魔王のDVDで盛り上がっております。 shige☆D.O.G です!


稚内港から利尻島に向かう船はハートランドフェリーのサイプリア宗谷。

b0199097_14520145.jpg

この日はベタ凪で、ほとんど揺れも感じずに船旅を楽しめました。


b0199097_14524286.jpg

右舷からは礼文島。

b0199097_14531631.jpg

左舷からは利尻島。

だんだん遠くなる北防波堤ドームや稚内灯台を眺めながら
けっこうな時間を外にある甲板の椅子席や眺めの良い2階のデッキで過ごしました。

船は洞爺湖の観光船と、湖で乗せてもらったカヤックしか乗った事がないお坊っちゃま。
大興奮でしたね。
船内も空いていたので、あちこち探検しながら割とアッちゅー間に利尻島に到着!


b0199097_14545397.jpg

鴛泊港入港直前に見えるペシ岬。


b0199097_16054385.jpg


島に近づくにつれ頂上が見えなくなり、そこは残念!



b0199097_14571593.jpg


車両甲板に向かう途中にある丸い窓。


今回の仕事は鴛泊周辺でしたので、
鴛泊にある宿泊地に、ひとまず直行!


b0199097_14581966.jpg

利尻富士温泉の向かいにあります、キャンプ場 『 ゆーに 』 です。
観光シーズンからはちょっと外れてきているのか、テントも5、6張りといったところ。
贅沢にスペースを使わせてもらい、やってみたかった 『 小川張り 』!


b0199097_14583173.jpg

使い勝手など良い面の方が多く楽しい感じですが、
うちの場合テントが長いから、やっぱ混雑時だと迷惑ですね。

ここの管理人さん、ワタクシと大体同年代と思われる長髪のヒゲ管理人さん。
ちょっとブッキラボウな感じもあるし、お世辞にも愛想が良いとは言えませんが、
清掃やゴミの分別やら黙々と仕事をこなす感じで好きですね。
見かけたらほとんどの場合咥えタバコですけど。


この日はロングドライブだったのでザブン!と温泉に入りチャチャッと肉を焼いて終了!
翌日崩れるとの天気予報だったので、どの程度遊べるかとか、
予報通りの暴風雨だとバンガローに移った方が良いかとか、
頭の中でアレコレプランを考えながら就寝です。












.




[PR]
by gokubuto-rock | 2017-09-10 15:51 | キャンプ | Comments(0)

オイル交換のペースがおかしい事になっております。  shige☆D.O.G です!


妻が務める会社の倒産とそれに伴う事業所内保育園の閉鎖という
ニントモカントモな状況ではありますが、
まとまった休みが取れると考えると、こんな機会はそうそう無いワケで、
ワタクシの利尻礼文出張に便乗! 

自分自身も16年振りの利尻礼文。
多少の無茶は、やっとかないとツマラナイ事になりますのでね!


b0199097_06033165.jpg


事前の段取りで月曜日に利尻富士町に居れば良かったので
日曜日にフェリーを予約しておりましたが、
金曜日の段階で日曜は「暴風雨」予報。

欠航の可能性がありましたので、
土曜日の夜明け前に家を出て
10時50分発の鴛泊行きで島に上陸する予定に変更!


b0199097_06111091.jpg


小平町で休憩。
明るくなってきて目を覚ましたお坊っちゃま。
オロロンラインは初めてでは無いでしょうか。



b0199097_06113933.jpg



なんでも拾う。
なんらかの頭蓋骨。
あんましノンビリしてると時間が気になるのでグイグイ北上!

が、オロロン鳥とは写真撮りたくなっちゃうよね。


b0199097_06280249.jpg



そんなこんなで順調に稚内に入ることができ、
ちょっと時間があったので、観光!



b0199097_05360435.jpg


これから向かう島々が見られたのが、良かったっすな!


b0199097_06283388.jpg


前回の出張で周辺をパトロールしておりますので、
どこに何があるのか、裏道なども把握しております。



b0199097_05360956.jpg


タロとジロのマンホール。



b0199097_06241388.jpg


ワクワクして、変なテンションになっている人達。

食料などをそれなりに買い込んで出航です。


b0199097_06333525.jpg

b0199097_05402500.jpg

ルーフキャリアを調達してしましいましたよ。
色々と考えてソフトタイプ。


b0199097_06371441.jpg

一般の乗船より車載の方が早く手続きが済んだので
乗船口で待っていたらワタクシを見つけて走って乗り込んできた、の図。


b0199097_06375258.jpg

初めてのフェリーにワクワクしながら連絡通路を歩いていたら、
船の中に父ちゃんを見つけて走り出す、の図。


b0199097_05594182.jpg

出航です!









.


[PR]
by gokubuto-rock | 2017-09-10 06:44 | キャンプ | Comments(0)