ブログトップ

極太☆日記

gokubuto69.exblog.jp

ROCK'N ROLL CITY Sapporo で暮らす極太ロックバンド『D.O.G』のベース&ヴォーカル中嶋繁樹が綴るどこか極細☆な日常

<   2017年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧


今朝目が覚めて、トレーナーを着ました!  shige☆D.O.G です!



キャンプばかりしているように見えるかもしれませんが・・・

・・・実際そうかもしれませんが!


涼しくなってきた札幌に、熱いのを一発!



TRUE BLUE MODERN GANGSONIX / the Drownerz PRESSENTS
SONIC WAVE VOL35"GOOD FELLAS"


b0199097_18003470.jpg


2017 / 9/ 24(Sun) KLUB COUNTER ACTIN

open 18:00 / start 18:30
adv 1500yen / day 2000yen ( + 1drink500yen)

LINDA / The Cracker/ THE遺言
D.O.G / The Rock's / the Drownerz
DJ カッツ



毎度ながら強力な布陣。 

我々の新曲もかなり良い具合だので、是非とも観に来て頂きたい!










.


[PR]
by gokubuto-rock | 2017-08-29 05:28 | D.O.G | Comments(0)

ここに来て皮膚に変なブツブツが出現しております。 shige☆D.O.G です!


b0199097_06251622.jpg


道の駅温根湯温泉はデカイ鳩時計やら山の水族館やら
デッカい売店やらカラクリおもちゃやら小さい木の遊園地(有料)やら
敷地も広くて芝生もあってとっても良いんですけど、
その裏にある普通の公園の方が遊具があって興味あるようです。


b0199097_06242571.jpg

雲梯はブラ下がるものと思っていた頭の固い父ちゃんに比べ、
やはりお坊っちゃまは自由だね。


b0199097_06243313.jpg

高くなる最後は勇気が要ります。


b0199097_06410064.jpg

よいしょ!


b0199097_06415376.jpg

イェイ!

町を流れる無加川で川遊び。

b0199097_06430726.jpg

天気も気温もイマイチでしたが、雨が止んだだけヨシとする!


b0199097_06470619.jpg

でも水温はソコソコで長く入っていられます。
小さな魚を見つけたけどなんも獲れませんでした。


b0199097_06471609.jpg

遊ぶこと自体が楽しいのでノープロブレム!



b0199097_06472523.jpg

この写真、なんとなくセピア色にしてみたら泣けてきた。
・・・俺はアホか!


b0199097_06533646.jpg

キャンプ場に戻ったらステキなFIATが来ていました。 神戸ナンバー。


b0199097_06534407.jpg


そんなこんなでもう一泊して遊んだ遊んだ5泊6日のキャンプ旅終了!
最後の夜はお坊っちゃまバタンキューだったけど、
隣にテントを張った解体屋のオジサンと奥さんと盛り上がったからヨシとする!
ブレーキ変な音してて、もう帰ると言っていたけど無事に帰れただろうか?


帰りは大した寄り道もしないで、帰宅!
積み荷も全部家に下ろして今日もバタンキューかと思いきや、
やはり道中寝ている人は、電池の残量が違います。



b0199097_06540295.jpg

お囃子が聞こえてきたら、そりゃーね。
気力・体力が持つウチは付き合いましょう!











.


[PR]
by gokubuto-rock | 2017-08-26 07:11 | キャンプ | Comments(0)

約束してるwifiルーターを持って来てくれない友達がいて悲しいです(クレームによりリライト)。
shige☆D.O.G です!


川湯から留辺蘂に向かっていたら雨が降り出した。
雨の中の設営は好きじゃないけど、仕方がない。

つつじ公園キャンプ場は留辺蘂温泉の先。
パークゴルフ場なんかもある公園の一番奥にある。
芝もきれいだし、広いし、遊具もある。
ここのターザンロープは高さがあって大人でも面白い!


b0199097_06001224.jpg

すいていましたけど、隅っこにひっそりと設営。

豆屋の営業をしていた頃に、何度も北見や置戸に通っていたので留辺蘂は通過点。
懐かしき「塩別つるつる温泉」で濡れた体をサッパリさせようと向かったら、リニューアルされていた!
懐かしさは半減でしたが気持ち良かった。 昔の方がつるつるしたような気もするけど。

道すがら「山の水族館」の看板を発見。
テレビで何度か見て気になっていたやつだ!
そこを目的に来たわけじゃないので、むしろ得した気分!

翌日朝イチで自転車に乗って山の水族館へ。


b0199097_21120889.jpg

札幌では公園の行き帰り位しか公道は乗せてないので、猛烈に嬉しそう。 ビバ田舎道。
キャンプ場から道の駅にある山の水族館に向かう中間くらいにある公園に
何故か大スター達が集結しておりました。


b0199097_20371110.jpg

どうしてこうなった?


b0199097_06152732.jpg

よく見ると、スターじゃない人もいます。


b0199097_06180024.jpg

マツコ、デカイ。



山の水族館に到着!


b0199097_20395390.jpg

なかなか見応えのある展示でしたよ!


b0199097_20390831.jpg


以下撮影お坊っちゃま


b0199097_06235028.jpg


b0199097_06253778.jpg


b0199097_06252370.jpg


b0199097_06235028.jpg

b0199097_06250891.jpg

b0199097_06235847.jpg

b0199097_06245733.jpg
b0199097_06241015.jpg

その辺の川にいる魚から熱帯魚みたのやら巨大な淡水魚やらピラニアやら色々見れて楽しかった!

あと、同じく道の駅の敷地内に「世界一」を謳った鳩時計があるんですが、
メカニカルに出現する巨大な鳩について
お坊っちゃまは「カワイくない。キモい。」と申しておりました。
ま、カワイくは、ないね。 キモくはないと思うけど。


b0199097_06415562.jpg

キモい・・・か?











.




[PR]
by gokubuto-rock | 2017-08-25 06:46 | キャンプ | Comments(0)

月浦の巨匠がフランスに到着したようです。無事帰れ! shige☆D.O.G です!


激混みになってきた知床野営場から脱出し、
チラチラ寄り道しながら留辺蘂に向かう事にしました。


b0199097_20342170.jpg

硫黄山。

ヤクザの卵売りは居なくなてましたね。
「タマゴタマゴタマゴ〜」って面白かったけどね。

風景もそうですが、噴出口や地熱がスゴイよね。


b0199097_20452372.jpg
b0199097_20351585.jpg
ボコボコと吹き出す温泉や水蒸気を表現しております。


丸瀬布で隣になった感じの良い家族が翌日砂湯へ向かうと言ってて
ムチャクチャ混むウワサを聞いていたから「早目に行った方がいいんじゃない?」と
アドバイスしたものの、どのくらい混んでいるのか見てみようかと寄ってみました。

・・・想像を遥かに超える混雑に絶句!

臨時駐車場もほぼ満杯。 路上駐車の列がエリアいっぱい連なっているといった状態。

b0199097_20361650.jpg



なんか、海っぽい人達が多かったし、人混みに近寄りたくなかったので
ボート置き場のそばで小さく砂湯。


b0199097_20363651.jpg

すぐに温泉が湧きだす不思議。



b0199097_20364937.jpg

今回は足湯で我慢してもらったけど、
次は空いてる時に来て大浴場を、作ろう!









.



[PR]
by gokubuto-rock | 2017-08-23 20:57 | キャンプ | Comments(0)

焼き弁の湯切りに執着してしまいます。  shige☆D.O.G です!


クマに会わないようにするのが一番良いと言いつつ、
やっぱり気持ちのどこかでは遠巻きに見てみたいような。
しかし今回は見られませんでした。


b0199097_08293808.jpg

残念なような、ホッとしたような。


天候は全国的にそうでもなかったお盆期間だったようですが、
夏らしい日はなかったものの涼しく遊べて良かった感じもあり。


b0199097_08283620.jpg


夕日台展望台から眺めるウトロの港。
それでも夕日が落ちてゆく様は綺麗でした。


そんで全国から、世界中から人の集まる世界遺産・知床で発見した・・・


b0199097_05472330.jpg
BRONX FAT BIKE!
完全に13ROCKなスタイルでした!
嬉しくなってちょっと声をかけて『一緒に写真を撮ろう!』と
自撮りしましたが失敗しておりました。 ガックシ。

果たしてカムイワッカ湯の滝まで漕いで行ったのでしょうか?
その辺チョロっと乗るだけでも気分良いからね。 大人の遊びです。



国設知床野営場では他で見たことのない施設がありました。


b0199097_08284420.jpg

バイオトイレ!

b0199097_08284963.jpg


ボタンを押すと便器の中の撹拌器がグルグル回ってうんちが分解処理されるスグレモノ!
臭いも殆ど無かったですよ。
他のキャンプ場も導入すればいいのに思いますが、
コストやメンテナンスがかかりそうですね。


温泉も近くのホテルを利用出来て良かったですが、施設の割に料金がアレでしたね。
夕日が見える景色代が含まれているのでしょう。
二泊しましたが混雑具合が増して来ましたので別の場所に移動です。








.








[PR]
by gokubuto-rock | 2017-08-21 06:34 | キャンプ | Comments(0)

夜の動物園が混み過ぎで具合悪くなりました。 shige☆D.O.G です!


知床五湖から再びバスに乗ってカムイワッカ湯の滝へ向かう。

五湖へ向かう道すがら自転車で向かっている人を何人か見つけて、
そこまでもナカナカの登りだったけど
『いつの日かお坊っちゃまと自転車で走れたら楽しいだろうなぁ』とか思いましたが、
五湖から先の砂利道を進むにつれて夢は儚くしぼんで行きます。

女性のチャリダーも下って来たりしてましたけど、ここ登るのは相当だわ。
体重が70kg台になったらイケるかもしれないけど!

それだけ険しく狭い山道を行く絶妙な斜里バスドライバーテクニック!
バス同士がすれ違えるほど道が広く無いので
無線でやり取りをしながらうまい具合に待機してやりくりしてましね。
待機場所とバスの運行タイミングが頭に入って無いと出来ませんね。 スゴイ!


b0199097_08260529.jpg

そんなこんなでやっとこさ到着したカムイワッカ湯の滝!


b0199097_08261928.jpg

何故か修行モードに入ってるお坊っちゃま。
いわゆる天然露天風呂になっているところまでは
落石のため行くことが出来ませんが
『一の滝』の上までは歩いて入ることが出来ます。
一枚目の写真で人がいる場所から流れる沢の岩場を登ったあたりが一の滝。

確かに足を踏み入れた時点でヌルイ!

流れる沢の中を歩くので滑りそうでおっかないですが、
流れ込んでいる温泉成分は酸性が強く、岩に苔を生やさないのだとか。
おかげで岩肌がヌルッとしておらず、それなりにグリップして登って行けます。


b0199097_08263421.jpg

ところどころに現れるちょっとした滝壺。


b0199097_08265240.jpg

修行です!


b0199097_08270005.jpg

上流に向かうほど水温が高いので(ちょっとね)、
よほど気持ち良いだろうなぁと思って見ていましたが、
面白がってはいるものの、表情がイマイチです。


b0199097_08270887.jpg

降りてきてから告白されました。
『気持ちよくて面白かったけど、チンが沁みたんだよぉ!』

酸性が強い湯が流れ込んでいるそうです。
御用心!








.





[PR]
by gokubuto-rock | 2017-08-20 09:04 | キャンプ | Comments(0)

誰かTHULEのルーフボックス余してないですかね? shige☆D.O.G です!


夏の間、知床五湖からカムイワッカの滝までは交通規制がかかっており一般車両は通行出来ない。
と、いうことくらいは知っておりましたが、あまり下調べもしないで来てしまったので、
キャンプ場の受付にあったガイドや受付のオジサンから情報収集。

知床五湖の駐車場は混むのでウトロから5km程のところにある自然センターまで車で行って
シャトルバスを利用すると良いというオジサンのアドバイスを採用。

b0199097_07473570.jpg

ダイナミックなオジロワシが描かれた斜里バスで知床五湖へ!


知床五湖の散策は整備された高架木道を歩く分にはそのまま行けますが、
山の中を歩く場合はヒグマに関する10分程のレクチャー(有料)を受けてからになります。


b0199097_07513438.jpg

コースは二湖〜一湖を回る小ループと五湖から全ての湖を回る大ループがあり、それぞれ1.6kmと3km。
山の中を歩くのでそれなりに時間がかかるだろうと思い、小ループを歩こうかと提案しましたが、
お坊っちゃまが『長い方を歩きたい!』と!



b0199097_07285479.jpg

勇ましいね! 行ってみよう!


b0199097_07291053.jpg
5!

b0199097_07292225.jpg
4!

b0199097_07294814.jpg
3!

b0199097_07303211.jpg
2!

b0199097_07303854.jpg
1!



こうやって並べるとアッっちゅー間ですが、
ゆっくりあちこち見ながらなんだかんだで2時間くらい歩いたでしょうか。
遊歩道はありますがまったくの原生林。 とても良い体験をしましたね。



b0199097_08142104.jpg


b0199097_07301121.jpg

b0199097_07293167.jpg
ガランドウの樹木を覗いてみると・・・


b0199097_08071495.jpg

上まで抜けていた!


b0199097_21143681.jpg
b0199097_08164919.jpg

b0199097_08160189.jpg
b0199097_08150261.jpg

b0199097_07305750.jpg
曇っていたので知床連山は見えませんでしたが、十分楽しんだので大満足でした。













.

[PR]
by gokubuto-rock | 2017-08-19 08:18 | キャンプ | Comments(0)

ショウモナイ追い越しとかをするのは、半分以上プリウスでないのか?  shige☆D.O.G です!

b0199097_21120889.jpg

お盆休みは今年も墓参りにも行かず遊び呆けておりました。
それなりのロングドライブにも耐えられるようになってきたお坊っちゃまが
『どっか遠くに行きたいなぁ。』と仰るもので、思い切って知床を目指しました。

自分も10数年振りになると思いますが、
前回は熊が出ていて歩けなかった知床五湖や、
カムイワッカの滝にも行ってみたくてワクワクでございます。

にしても、お坊っちゃま途中でちょっとシンドくなって来たようすもあり、
立ち寄った道の駅近くのキャンプ場が面白そうだったので丸瀬布で一泊!


b0199097_21120301.jpg

キャンプ場内にレールが敷いてあって蒸気機関車が、走る!
昨年の雨で場内半分位が被害にあったようで復旧工事中でしたが、
残り半分のサイトだけオープンしての営業でした。


b0199097_21401426.jpg


小さいけど汽笛や蒸気はナカナカの迫力でしたよ。



b0199097_21442751.jpg


常々思っているのですが完全に区画が決められたオートキャンプ場でもない限り、
キャンプ場に『チェックイン/チェックアウト』って考えを持ち込んだ奴はキャンプした事ないよね。
こちらのキャンプ場はそこらへんはウルサクなさそうでしたが、
『フリーサイト』と言いつつヒモで通路と区画を区切ってあるという。

言っちゃあアレですが、視界に煩わしいものが入るだけで心地良さが違いますからね。
混雑する事もあるのかもしれませんが車両の出入りに困るような張り方する人は、ほぼ居ないよね。
管理人はその時こそ仕事して欲しいんだよね。
もしかしたら復旧するまでの緊急措置かもしれませんがね。
でも面白いキャンプ場でした。 ヒモが撤去されたら何度でも行きたい。


翌日はいよいよ知床へ。
途中、以前何度か遊んでもらった東藻琴の神田山陽さん家に寄ってみたら
何年か前に引き上げちゃったみたいでちょっと残念。

東藻琴のチーズ屋さんで、お坊っちゃまによく似た銅像を発見。


b0199097_22015039.jpg

斜里の街中に入ったら猛烈に風が強くて帰ろうかと思ったけど、ウトロはそうでもなかった!

さすがの世界遺産で全国各地のナンバーが集結して、それなりに混んでいましたが、
それよりも鹿の人馴れに参りましたね。


b0199097_22050482.jpg

テントのすぐそばとかで草を食んでおります。



b0199097_21141663.jpg

お坊っちゃまも変にすぐ慣れてしまい、
こんなに近くの鹿よりも虫に気持ちが行っております。
みられてるよ。 ちゃんと注意しないと。 お互いのために。



b0199097_22032981.jpg

あっちとこっちで啼いている鹿が2頭いて、
ウチのテント前で落ち合ったら親子鹿のようでした。
授乳シーンを見せて頂きまして、なんかスンマセン。


既にナカナカ無い体験をしておりますが、旅はまだ序盤戦です。








.

[PR]
by gokubuto-rock | 2017-08-17 22:37 | キャンプ | Comments(0)