ブログトップ

極太☆日記

gokubuto69.exblog.jp

ROCK'N ROLL CITY Sapporo で暮らす極太ロックバンド『D.O.G』のベース&ヴォーカル中嶋繁樹が綴るどこか極細☆な日常

お盆キャンプ旅


週明けから稚内出張・・・走らさる!  shige☆D.O.G です!


特にどこに向かうかも決めてはなかったのですが、
釧路市内で食材やらのアレコレを買い込んで、
釧路湿原周辺を徘徊しつつ、鶴居村のキャンプ場に到着。


b0199097_06363013.jpg


無料のつるいキャンプ場に到着した時はナカナカの豪雨で、
しかも場内はガイロープが交差するほどでほぼほぼ満場!
とても快適には過ごせなそうだったので少し離れた場所にある
つるい村民の森オートキャンプ場を訪れる。

貸切! あまりの違いにアングリ。

無料は魅力ですが、ストレスを感じながら遊んでも面白くないので
こちらにベースキャンプ設営です。!
受付のおじさんがとても親切な方でしたね。

設営時は小雨でしたが、こういう時車が近いとやはり楽ですね。
オートキャンプ場はあまり利用しないですが、料金なりの便利さがあるね。

その辺で遊んでたら徐々に訪れる人も増えました。



天気の悪い日は、早々に七輪に火を入れます!


b0199097_06374532.jpg

やっぱりウマイ焼きじゃがりこ。



b0199097_06380397.jpg

夜になって隣に陣取った一人旅と思われるオジサンがカップラーメンを啜っているようです。

どうしてトランクが開けっ放しなんだろうと思って、
友達に写真添付でメールしたところ、

『 拉致したヤツに新鮮な空気を吸わせてやっている 』との返信。

・・・・優しいオジサンだね!


b0199097_06381071.jpg

明日何して遊ぼうかなぁ、雨が上がるといいなぁと早目の就寝。


翌朝スカッとは晴れませんでしたが雨は上がった!


b0199097_06400560.jpg

温根内ビジターセンターへ向かって釧路湿原を散策!

木道が整備されている事も前夜のリサーチで知りました。
行き当たりばったりは良くないかも。

と、思いきや!

b0199097_06402073.jpg


年2回しか開催されないという、レンジャーの無料ガイドウォークの日だった!
ビバ! 行き当たりばったり!



b0199097_11470810.jpg

10人程の方達と御一緒しました。
大阪から来たというお姉さんが放つ関西弁の質問がメンコかったですな!


b0199097_06404526.jpg

曇り空でも気持ち良い。


b0199097_06405894.jpg

ちびっこはお坊ちゃま一人だったので、レンジャーの方にたいそう構ってもらいました。
ありがたや。

ちなみにホワイトボードの絵は、かつて鶴居にあった養殖場が閉鎖になった時逃げ出して
この辺りに住み着いた『 ミンク 』だそうです。


b0199097_06403611.jpg

木道左手前に見える水溜りは『 谷地眼(やちまなこ) 』と呼ばれる所謂底なし沼。

用意されていた棒っこで深さを調べたら4mもありました。

これは自分達だけで歩いても見過ごしちゃうよね。

1km程を40分くらいアレコレ教えてもらいながらの散策はとても有意義だった!
年2回と言わずしょっちゅうやればいいのにね。

そこからは各自自由にということで、一番大回りのコースをのんびり散策。



b0199097_06414286.jpg

お坊ちゃま生意気ショット。


b0199097_06414994.jpg


タヌキは決まった場所にあつまって溜めフンをするそうです。
何ヶ所かありましたね。



b0199097_06413718.jpg
フキの葉にとまっていたコエゾゼミを捕まえました。

何故コエゾゼミと分かったかといいますと(ワタクシは昆虫疎い)、
デッカイ虫網を持って歩いていた大学生の集団が教えてくれました。
『・・・コエゾだね。』
『・・・うん、コエゾだ。』
『・・・どれどれ・・・ああコエゾだよ。』
湿原の生態系なんかを研究しているそうな。
頑張れ若者達!


最後にこの散策で一番盛り上がったツリフネソウの動画をアップ!
これもレンジャーに教えてもらったんだけど、
どうなるか、までは教えてくれなくて、
言われたとおり花を探してプックリ膨らんだ部分を摘んでみたと言うワケ。







激しくもささやか過ぎて、楽しい!



つづく







.

[PR]
by gokubuto-rock | 2018-08-24 12:18 | キャンプ | Comments(0)