ブログトップ

極太☆日記

gokubuto69.exblog.jp

ROCK'N ROLL CITY Sapporo で暮らす極太ロックバンド『D.O.G』のベース&ヴォーカル中嶋繁樹が綴るどこか極細☆な日常

お盆キャンプ旅 その2


無性にフィッシュバーガーが食べたくなる時があります。 shige☆D.O.G です!


温根内ビジターセンターを後にして、さあどこ行こうかなと車内会議。
次は釧路湿原を上から見てみよう!という事で向かった釧路湿原展望台!



b0199097_06010457.jpg


入場料金のかかる展望台には見向きもせず木道を進んだサテライト展望台へ。



b0199097_06420672.jpg



ここへ向かう木道、体力に自信の無い方・楽をしたいという方なら
比較的なだらかな左から行って同じ道を帰ってくるコースをオススメします。
右から行きますと、ナカナカな高低差。 右側往復は「修行」となります。


b0199097_06011321.jpg


途中、妊婦さんや御年配のかたがヒーヒーフー言ってましたね。
我々は左側から入ってひと回り。



b0199097_06044764.jpg



吊り橋もあって楽しいんですけども!


たっぷり歩いた!
帰りにグリーンパークつるいで温泉に入りベースキャンプに戻ります。
この時、隣接する無料のつるいキャンプ場の様子を見ましたが、
繁忙期の仲洞爺や大沼状態で大混雑でした。



b0199097_06430511.jpg


こちらもナカナカの混雑具合になっておりましたがオートサイトはエリアが確保されているので、快適!

歩くとお腹が空きます。


b0199097_06095977.jpg



七輪最高なんだけど、コンパクトな焼き台は作れないものかと思案しております。



b0199097_06100677.jpg


それなりに遊び疲れます。



b0199097_06425433.jpg



ふと周りを見回すと、ほぼほぼ満場。
しかもよく見ると大方釧路ナンバーで、オートサイトもグループで使用しているとこばかり。
トラックで乗り付けて大きなスクリーンタープを連結し大人数でワイワイなんてとこもいくつかありました。

そんで我々は日が暮れると寒くて厚手のパーカーとか何ならフリース羽織ってたんですが、
釧路ナンバーの皆さんTシャツ短パンとか女性はノースリーブにホットパンツ的な方が大勢。

内陸の人が海に行く感覚で山に来ている感じなのでしょうか?
とにかく周りは全員漁師とその家族に見えましたね。


明日こそ天気になぁれと就寝です。


つづく











.





[PR]
by gokubuto-rock | 2018-08-25 06:36 | キャンプ | Comments(0)