ブログトップ

極太☆日記

gokubuto69.exblog.jp

ROCK'N ROLL CITY Sapporo で暮らす極太ロックバンド『D.O.G』のベース&ヴォーカル中嶋繁樹が綴るどこか極細☆な日常

カテゴリ:キャンプ( 62 )


誰かシナロケのドラマ録画してないですかね?  
 shige☆D.O.G です!

b0199097_06125678.jpg


熱気球の街、上士幌キャンプ。
マンホールがメンコイですな。

b0199097_06124249.jpg


前夜のゼーゼーも回復した様子のお坊っちゃま。
天気も回復!と行けば良かったですが朝方の一時だけでしたね。

本当は十勝の雄大な景色を楽しみながら・・・と行きたかったワケですが、
雲行きも怪しかったので近場をポタリング。



b0199097_06124796.jpg


・・・既に雄大感ありましたね。 スゲー雲だな。



b0199097_06135557.jpg


マンホールもバルーンなら街灯もバルーン!


b0199097_06181892.jpg


歩道もバルーンでございます。


地元スーパーは置いてある食材に特色が出るのでチョイチョイ寄ります。

こどもの日だったこの日は、スペシャルなセールが開催されておりました!


b0199097_06212387.jpg


ナイタイ和牛1,000円均一セール!

普段はグラム1,000円以上すると思われる高級食材が1パック1,000円!
ちょっと他ではお目にかかれないのではないでしょうか!?

しかもよーく見ると、当然部位によって値段は違うワケですが、
正規で1パック1,500円くらいのヤツも1,000円。
正規で1パック2,500円くらいのヤツも1,000円という、大雑把な1,000円均一!


b0199097_06212559.jpg


それでもグラム500円程のお肉は我が家にとって超高級品ですが、
こんな機会でもなきゃ口に入りませんのでプルプル震えながら購入!
夕飯は豪華な焼肉になりますね。

あと札幌ではまず見ない足寄の豆腐が売ってたのでお味噌汁に入れて頂きました。
美味しかった!


b0199097_21305373.jpg


午前中近場の上士幌市街地をアチコチ自転車でウロついて、
また天気がアレな感じになって来たのでこの日も潔く温泉!
目指すは今年開湯100年の記念すべき年だという、糠平温泉郷!



b0199097_21314798.jpg

ちょっと雨の中自転車では切ない距離なので、車でGO!! です。
字体が独特だったので記念撮影。

とても親切で感じの良いスタッフばかりだった観光案内所で
パンフレットを色々ともらって来たのでリサーチしながら向かいます。


b0199097_06184733.jpg


途中、旧士幌線が走っていたアーチ橋の跡が何カ所か残っており観光スポットになっております。


b0199097_06185790.jpg


上を歩けたり、線路を残してトロッコに乗れるところもありました。
雨だったからトロッコはやめました。


b0199097_06195048.jpg


糠平湖の畔まで歩いて降りてゆくワタクシとお坊っちゃま。
妻はダム湖特有の殺伐とした風景が好きではなく、降りずに遠くから撮影してるというワケ。
なんとなく、気持ちは分からんでもない。


b0199097_21345805.jpg


落ちていた先の折れた釣竿を拾って釣り気分。


b0199097_06205057.jpg


ダムの水位が上がると水没して見ることの出来ないタウシュベツ川橋梁。


あと興奮し過ぎて全く写真を撮ってませんが、
糠平温泉郷にある 『 ひがし大雪自然館 』 は是非とも時間を多めにとって立ち寄るのをオススメします!
昆虫標本とか剥製の展示とか字で書くと全く面白くなさそうですが、とても素晴らしい施設だと思います。


b0199097_06210108.jpg


車内家族会議で選んだのは 『 湯元館 』!

ここの露天風呂は最高だった! 
内湯も広くて檜風呂なんかもあって。
旦那さんの対応もおだやかで丁寧、老舗の風格があります。
ところどころボロくなっているのもまたヨシです。

なんか行くとトコ会う人、ことごとく良い感じで
一瞬移住を考えてしまいましたが、実際道内でも移住者の多い町だとか。

ふーん。

b0199097_06225437.jpg


夜はお楽しみのナイタイ和牛を美味しく頂きつつ、焚き火を眺めてウイスキー。
最高でした。


b0199097_06233394.jpg


撤収の合間にちょっと森に入ってタランボゲット!

開湯100年糠平温泉すごろくをお土産に買って帰って来ました。 コレ、ちょっと面白い。


b0199097_06234070.jpg

また来たくなる上士幌キャンプでした。










.

[PR]
by gokubuto-rock | 2018-05-07 22:19 | キャンプ | Comments(0)

管理人さんのリーゼントの決まり具合と管理のユルさにシビレました。 shige☆D.O.G です!


連休後半は全道的に天気予報が悪かったので、
さてどうしたもんかと検討した結果
比較的天気の良さそうな十勝方面へ向かう事にしました。

b0199097_06084379.jpg

積める車になって荷物が増える堕落ぶり。イケマセンね。もっとシンプルに行こう。



一昨年頃から仕事で足寄なんかにはよく来ていましたが、キャンプは久しぶり。
悪天候時のオプションも考えて上士幌の航空公園キャンプ場に決定!

初めて訪れましたが、バールーンフェスティバルが開催される広場を中心に、
球場やパークゴルフ場や滑走路もある広大な敷地にあります。
ラジコン飛行機を飛ばしている人がいて、そのスピードと轟音にビックリ。

炊事場は熱気球をイメージした屋根になっておりますが、
連休中にも関わらず他には数張り。
キレイな芝を贅沢に使って設営出来ました。


b0199097_06094856.jpg


広い芝生貸しきりでゴムボールで野球やサッカーをして遊ましたが
天候は不安定で陽が出るとポカポカあったかいんだけど、
曇って風が吹くとナカナカの寒さで、
気分良く森を散歩している最中に雨が降るという日頃の行いの悪さ!



b0199097_06095672.jpg
↑急に雨が降って14時頃の空とは思えない暗さ。 ズブ濡れ。



こういう時は原っぱで遊んでいてもアレだので、お出かけ!


b0199097_06085861.jpg

人気のパン屋さん。

アップルデニッシュ激ウマ。


b0199097_06090018.jpg


地元ナイタイ和牛を使用したハンバーグサンド。 コレもウマイ!



出張時に立ち寄った事があり是非とも家族を連れて来たかった芽登温泉まで足を伸ばしました。


b0199097_09311517.jpg

運が良ければ露天風呂からフクロウや鹿が見られるそうですが、今回は残念。
でもとっても気持ち良いお風呂でした。

内湯は湯船が2つありまして、大きい湯船が普通の温度
小さい湯船が熱っつい温度となっております。
熱っつい方に油断して入ると 『 ぬぅがぁぁっづぅ~! 』 となりますので御用心。


道すがら鶴を発見。

b0199097_06100906.jpg

道東です。



お風呂上りと言えば、ソフトクリーム。
お坊ちゃまの強いリクエストと、お友達からオススメのお店と教えてもらった
DREAM DOLCE へ寄ってみました。

b0199097_09493774.jpg
かなりシャレた感じのお店で、大人気のようです。
かなりの種類があるアイスクリームのケースがドーンとありまして、
その魅せ方が素晴らしかったね。

そして目当てのソフトクリームに、シゲキ衝撃!


b0199097_06100779.jpg

角の無いルックスも驚きですが、食べて二度ビックリ。
冷たい生クリームというか、溶け方が軽いのに味が濃い。
スイーツに詳しいわけではないですが、ランキング初登場第一位となりました。


b0199097_06100428.jpg

ソフトクリームを食べてキャンプ場に戻ると
テントが何張りか増えていましたが広々加減は変わらず。
管理人さんは常駐しておらず、ちょうど戻ったときに料金徴収に来ていました。
無粋なチェックイン・アウト時間も設定されておらず、
立ち話しした管理人さん、多分役場の方でしょうがとても良い感じ。
どこもこんな感じで良いと思うけどね。


せっかく秘湯に入って温まったのにソフトクリームで冷ましたせいか
夕方の冷たい風にヤラレましてお坊ちゃまがゲホゲホ言い出して
この日は早々に寝袋に収まりました。












.


[PR]
by gokubuto-rock | 2018-05-07 10:11 | キャンプ | Comments(0)

キャンプ場の場内放送が改善されて静かな仲洞爺が戻りました!  shige☆D.O.G です!


連休突入ですが学校は暦通りと言う事で、
前半は我が家のホームキャンプ場であります、仲洞爺へ行って来ました。
まあ、お休み頂けるだけ感謝ですけどもー。


b0199097_16324151.jpg

仲洞爺は26日がオープンだったようですが、
朝早く到着した時には既に前日からと思われるキャンパーがそれなりに居りました。
ここ数年は人気が高くギュウギュウになるのは時間の問題と思いつつ、
木の合間を上手く利用してのポジショニング、我ながら毎度うまいことやるなと自惚れ。


b0199097_16554237.jpg

近所に作業場のあるお友達が薪を分けてくれるのでとても助かります。
薪だけじゃなくて飼っているニワトリの卵も分けてくれたり、今回は軍鶏肉まで!
猛烈にウマかった! 焼いた肉から出た油は白菜スープに足しました。 激ウマ。
タクちゃんいつもありがとう!


b0199097_16585672.jpg

山菜のポイントまで教えてもらって、シゲキ感激。


b0199097_16595616.jpg

お坊ちゃまも食欲旺盛。


b0199097_17012844.jpg

初日は風が強く寒かったのでサラリと撤収。


ハンモックに揺られてみたり、薪を切ったり、サッカーしたり、フリスビーしたり、
温泉も入らないばとやりたい事がいっぱいあって困っちゃうんですが
今回のメインイベントは、サイクリング!


b0199097_17035908.jpg

キャンプ場からコンビニや野菜の直売所がある洞爺村水の駅周辺まで往復20km。
お坊ちゃま初の距離と言う事で、これは冒険です!


b0199097_17063251.jpg

ほんじゃー行ってみよう!


b0199097_17071163.jpg


晴天で風も無く、気温も丁度良いグッドコンディション!
なまら気持ち良く走っております!


b0199097_17081910.jpg

スタートしたばかりでまだ余裕があります。


b0199097_17090074.jpg


特にスパルタに行くつもりもないので、チョイチョイ休憩しながら気分良く行きましょう。
『 ホーホケキョ 』 と鶯も鳴いていましたね。



b0199097_17105072.jpg

もう水の駅がすぐ見えるところまで来ていると言うのに
どうしても!せがまれオブジェのある公園でかくれんぼをして遊びました。


b0199097_17121498.jpg


なんらかのパワーを感じているようであります。



b0199097_17125065.jpg


らむやーとで翌朝食べるパンを仕入れました。
ちょっとオツカレ感がありますかね。



b0199097_17142148.jpg


湖畔で白鳥を見ながらお昼ご飯を食べまして、
帰りは2回ほど水を飲むのに止まったくらいでほぼほぼノンストップで帰還!


b0199097_17154497.jpg

一度も弱音を吐かずに頑張って、口では『 余裕 』 と言っていましたが顔はグッタリしております。
来年は、一周しよう!



b0199097_17173429.jpg


いつ見ても美しい洞爺湖の夕焼け。



b0199097_17174020.jpg

そりゃー盛り上がるの、分かる!
落陽ロマンチック!


b0199097_17191573.jpg

現地で仕入れたパンやら野菜やらで美味しい朝食。


b0199097_17192126.jpg
タクちゃんからもらった卵は弾力が違います。
ソーセージは札幌のサンビームで仕入れたちょっと高級なヤツ。 オススメです。
最高にウマかった!

さてさて後半は天気予報がイマイチのようですが、どうしましょう。
ま、どのようにでも楽しめますのでケセラセラ!
ヘイヘイホー!










.

[PR]
by gokubuto-rock | 2018-05-01 17:29 | キャンプ | Comments(0)

『 BABY IN CAR 』は分かったからテールランプの雪ほろえって。 shige☆D.O.G です!


週末、友人家族と一緒に定山渓自然の村で遊んできました!



b0199097_10595938.jpg


豊平郷温泉の奥にある施設で、初めて来ましたがとてもイイとこでしたね。

さすがに山の中ですので市街地と比べると気温もグッと低いです。
冬キャンプビギナーと言う事で、
今回は軟弱に二部屋向かい合わせのコテージを一棟借り。

バンガローやテント泊も可能で結構な人数が居りましたが、
女性のソロキャンパーが来ていて恐れ入りました。


冬設営を実験したかったので、
昨年秋に入手したデカテントをシェルターとして使用。


b0199097_11000218.jpg

スペースが狭かったので雪かきから頑張ってしまいました。
コテージ中央のカーテンの奥は土間になっていて椅子やテーブルもあり、
全く不便はないのですが、実験ですので強行です。
結果、サラサラと降る雪を眺めながらの夕食が楽しめて大成功でした。
ペグも意外と効くのが分かったし。


b0199097_11064843.jpg

色々と体験メニューも充実しておるようで、
夜の森をスノーシューで歩くプログラムに参加してみました。



b0199097_11003433.jpg


お坊ちゃま初スノーシュー!
実はワタクシも。



b0199097_11003838.jpg


小一時間ガイドの方に案内してもらって森に入りますが、
料金無料・スノーシューレンタルが一足200円で帰りまで使ってて良いという良心設定!



b0199097_11521888.jpg

先頭のガイドさんにピッタリ張り付いて新雪の中を進むお坊ちゃま。
コレ、ものすごく楽しいね!
スノーシュー、欲しくなっちゃうね。
妻は何度言っても 『 シュノーケル 』 と言ってましたけどね。


b0199097_11012659.jpg

色んな動物の足跡なんかもあってとても楽しい。
しばし歩くと羆の爪痕発見!

森の中と言ってもコテージやキャンプサイトからの声が聞こえるくらいの場所で、
羆の生息エリアに近いというか、生息エリア内にお邪魔している感じ。

しばし暗闇の森の中で休憩して下山。
風も降雪も無く月明かりもあったので、
目が慣れた帰りはヘッドランプを消して歩きました。
なまら気持ち良い時間でしたね。


b0199097_11272077.jpg

コテージは暖房もトイレも付いていてかなり快適!
窓から見える景色もイイ具合。

朝も別のコースを歩くプログラムがあり、子供達は参加して来ましたが
ワタクシはせっせと撤収作業。 鳥が良い声で鳴いておりました。

コテージだのでチェックアウトはしょうがないですが、
1泊だとちょっと遊び足りない感じでした。

コテージは人気があるようで3月までほぼ埋まっているようですが、
人気があるのも頷けます。 また来たくなるもんね。

夏はどうか分かりませんが、冬はオススメですね。
なまらシバレルけども。










.




[PR]
by gokubuto-rock | 2018-02-26 12:20 | キャンプ | Comments(0)

オプションでもう一部屋分増やせるだと?! shige☆D.O.G です!


道内のキャンプ場はボチボチ冬季休業に入るところも多く、
管理体制が気に入らなくて今年は一度も来てなかった美笛に
週末出かけて来ましたよ。

b0199097_22292245.jpeg


美笛も日曜の夕方でクローズとの事でした。
しかし混んでいるとまでは言いませんがナカナカ来てましたね。



b0199097_22301033.jpeg


この春まで小さな車での積み込みだったので、
必然的に道具もコンパクトなモノをチョイスしており、
テントも山岳用の背の低いタイプを使用しておりました。

自分としては検討に検討を重ね購入して
これ以上ないと思う程満足しているのですが、
最近家庭内に(子供が大きくなって来てゴニョゴニョ‥)とか
(荷物を入れたら足が伸ばせなくてゴニョゴニョ‥)とか言う者が現れ、
アタマに来て馬鹿デカいツールームテントをポチってやりました!



b0199097_22294800.jpeg

巨大過ぎて使い方に慣れるのがたいへんです。
天井が高くて余裕で立てますが、
寝ころんだまま着替えてしまいます。

前室がフルメッシュになったりもするんだけど、
雨でも降らない限り、やっぱ空の下が良いですね。
多少の雨ならオープンタープの下が良い。
大雨ならテントに入って寝るか帰れば良いと思うね!

‥‥とか言いつつ、
身体が冷えてしまったお坊っちゃまと
前室でお喋りしながら呑んだひと時は、それなりに楽しかった!


b0199097_22290041.jpeg


持って行った防寒、フル装備までは着なくてすんだし、
‥‥もうちょと行けんじゃないかな?








.
[PR]
by gokubuto-rock | 2017-10-24 23:02 | キャンプ | Comments(0)

台風よ、こっち来んな!  shige☆D.O.G です!


浜頓別周辺の仕事を終えて、いよいよ道北出張旅も最後の夜です。


b0199097_21410452.jpg



美しき公私混同でしたが大したロスも無くウマイ事やったなと自画自賛しつつ
旅を振り返りながら、仕事のやり残しは無いかとか思いを巡らせながらの晩酌です。



b0199097_21443557.jpg

実は旅の初日、利尻島行きのフェリーが出港すると同時に電話がかかってきまして、
着信を見ると『 13ROCK 』先輩!
なんじゃろかと出てみるとFacebookの投稿を見て『 エンジョイ! 』と言いたくて、と。
『 なんか「アレ買ってきてくれ」とかのリクエストかと思いましたヨォ 』と言うと
『 そんなんじゃねぇよ! 』と。

あ、なんか悪い事言っちゃったなぁと思うやいなや as soon as。
『でも、そう言われて思い出した。 遠別のタコ頼む! 寄れたらでいいから!』と!

油断出来ません。

でも帰りは天塩と遠別に仕事の寄り道があったので、通り道です。

早目に起きてサクッと撤収!
中頓別から知駒岳を超えて日本海に向かうルートです!



b0199097_07553183.jpg


でも寿公園は、



b0199097_07560451.jpg


寄らさる!


b0199097_07562294.jpg


飛行機の方はあまり興味なかったみたいです。




b0199097_21574826.jpg


拾ってきた画像。
色々と謎が深い公園です。


遠別の道の駅に美味いコロッケがあると13ROCK氏から聞いておりまして、
おやつに買って食べてみました。



b0199097_07554643.jpg



ホタテとタコが入っているとはいえ、
小ぶりなサイズで200円はナカナカの高級品ですが、
食べてみて納得! コレはウマイ!
もうちょっと大きくして欲しいけど!


b0199097_07564217.jpg


熱々をその場で食べる美味しさも加わって、満足度が上がります。

そして13ROCK氏からのリクエストも、ぬかり無く購入!



b0199097_22053195.jpg


コレもコストパフォーマンスかなり高いですよ!
また売店のオバちゃん達も愛想良くって元気で、気分良く買い物させてもらったわ!
宗谷岬は研修に来た方が良いね。


予定していた仕事は遠別で全て終了!

温泉に浸かってサッパリと帰る!



b0199097_07581743.jpg


ここの温泉もオススメです。 
2種類の泉質が楽しめます。
変な時間だったからほぼ貸切状態で入れました!


昼飯はお隣初山別村の道の駅。

全く期待しないで立ち寄りましたが、油断しててスンマセン。



b0199097_07590890.jpg


真フグ天丼! 初山別で真フグが獲れるとは知りませんでした! スァーッセン!
身のふっくらした大ぶりのフグ天が5つと野菜が乗って豪華です!



b0199097_07590092.jpg


タコかき揚げ丼!
デカイかき揚げ3っつ! 

大満足でこの旅最後の食事をゴージャスに締めくくりました!
(と、言ってもフグ丼は1,180円。タコかき揚げ丼は880円!!!!!)

6泊7日1,300km位走った出張旅でしたが、
保育園が閉鎖になってしまったお坊っちゃまの寂しさを
ちょっとでも紛らせれたら良いかな、とも思って
エイヤー!カモーン!と付いて来てもらいました。

行きたくてもナカナカ行けない離島ですから
ワタクシの方が良い思い出が出来て、シゲキ感激なのです。

車が札幌の街中に入ってきて大通公園の人混みを眺めながら
『 札幌は人が多いねぇ 』なんて言いつつ旅を振り返り、
何気なく『 戻るとしたら、どこに戻りたーい? 』とお坊っちゃまに尋ねると即答で
『 保育園 』 と答えておりました。

父と母は、ちょっと泣きました。

紛れるわけねぇんだよ!
別の話なんだよ!
大人のバカ!
俺のバカ!

そんな道北出張旅でした!










.






[PR]
by gokubuto-rock | 2017-09-13 22:36 | キャンプ | Comments(0)


スカパラとさかなクンの競演がツボらしく猛烈にリピートをせがまれ困ります。  shige☆D.O.G です!


稚内に戻り1ヶ所仕事をサクッと終えた後は
宗谷岬周りで猿払村に入り一仕事してから浜頓別を目指します。

浜頓別を拠点に枝幸・中頓別・浜頓別で仕事があるからでーす!




b0199097_07512372.jpg


お坊ちゃま、宗谷岬には5年ほど前、まだ赤ん坊の時に通過したことがありまして、
その時はグッスリとオヤスミになっておりましたので、
黄色いビートルの中から撮った写真が残っております。

日本最北端の思い出をと思っておりましたが、今回も爆眠中!

是非ともここのお土産屋さんのお姉さん達が
どのくらいやる気が無いか勉強させてやりたかったので、残念でした。

でも暗くなる前に浜頓入りたいし、先を急ぎました。


猿払の役場で仕事を済ませたのが5時過ぎ。
クッチャロ湖の夕焼けは是非とも見たいし見せたいところ!


b0199097_07550190.jpg


ポチョリと日が沈む直前に到着! ギリギリボーイズ!


b0199097_07551173.jpg



湖に移った空が、なんとも!


前回ここに来たのは8月で、
その時はここを拠点に連泊してると見受けられる車、テントも多かったですが、
今回はライダー、チャリダーが殆どでしたね。
みんな旅慣れた感じで適度な距離を置いての設営で心地良かったです。

ライダー・チャリダーは朝早いです。
殆どチャチャッと撤収して次の目的地に向かって走り出しますので
みんなが去った後は広場独占です!


b0199097_07523171.jpg

b0199097_07541135.jpg



b0199097_07521593.jpg


b0199097_07520392.jpg

早朝海老獲りが楽しかったな!
ワタクシは見れませんでしたが、500円玉位のカレイも居たとか。


もっと一緒に遊んでいたいですが、お仕事です!









.






[PR]
by gokubuto-rock | 2017-09-13 12:36 | キャンプ | Comments(0)

ツインピークスの新作が、やはり難解で困ります。  shige☆D.O.G です!


礼文島はパッとしない天気でしたが、
仕事も順調に進み、大いに楽しんだ!
オーケーオーケー!


b0199097_21343163.jpg

が!

フェリーまでの時間に観光をネジ込む貪欲さ!

スカイ岬へレッツゴー! 空なのか海なのか!



と道すがら。

海面がなんかおかしいよ、と車を停めて海岸へ。


b0199097_21353480.jpg

何か見つけたようです。


b0199097_21350169.jpg

ムムム〜



b0199097_21351088.jpg

お?!


b0199097_21452572.jpg

ゴマちゃん!

ウジャウジャいましたね!
野生のアザラシはナカナカ会えんので、とても嬉しい!
割と近くにおりますの。


b0199097_21344574.jpg


そして!



b0199097_21355063.jpg

そしてスカイ岬は澄海岬!



b0199097_21360728.jpg

風が強い!


b0199097_07420281.jpg

時間があまりなかったので桃岩も上からのみ。
下側から見ると桃の形に見えるそうですよ。


b0199097_07462202.jpg

同じ島なのに場所によって天気が随分変わります。


礼文島名物、桃岩荘のお見送りに後ろ髪を引かれつつ稚内に戻ります。


b0199097_21364307.jpg


知らない人は調べてみよう、桃岩荘!
70年代フォークの世界にタイムスリップしたい人には強くオススメしておきます。
ワタクシは全く趣味じゃありません。
妻は何度か訪れておりますが。



b0199097_21365501.jpg

さらば礼文島!





b0199097_21565811.jpg

さらば利尻島!



b0199097_21370074.jpg

2時間程で稚内灯台のあるノシャップ岬を回り込んで稚内港に入ります。

ホッとするような、寂しいような。

稚内に戻った直後から仕事が入っておりますので、
感傷に浸る間もなく移動です。



b0199097_22014006.jpg

・・・って何だチミは!








.


[PR]
by gokubuto-rock | 2017-09-12 22:27 | キャンプ | Comments(0)

今週末の連休は何処に行こうかな、と。  shige☆D.O.G です!


b0199097_07004159.jpg

朝一の便で礼文島に向けて出発!

晴れて良かったのですが、風と波が少し強く
船はそれなりに揺れました。


b0199097_07032727.jpg


お坊ちゃま、具合悪くなるか心配でしたがヘッチャラでしたね。 良かった良かった。


b0199097_07031939.jpg

ペシ岬・夕日ヶ丘が見えます。
船旅の旅情がありますね。

この日の礼文島での仕事は午後からでしたので、
宿泊の段取りと、少し余裕の出た時間で観光です!



b0199097_07035729.jpg


ワタクシの一番好きな地名 『 スコトン 』 !


b0199097_07043593.jpg


b0199097_07041832.jpg


2度目ですが、まあ、すんごい景色です。 最果て感がスゴイです。


b0199097_07044913.jpg



だからと言って、昆布味のソフトクリーム、巻きも少しで400円はいかがなものか、と。
隣で食べていた関西からのオジサマ達も文句言ってましたね。


すぐさま引き返して午後から日が暮れる頃までワタクシはお仕事!


b0199097_07050605.jpg

b0199097_07051448.jpg



お坊ちゃまは海岸で貝を拾って遊んだり、



b0199097_07052746.jpg


キレイな海で波と戯れたり


b0199097_07053985.jpg


タコ公園で遊んだり


b0199097_07055516.jpg


トンボを捕まえたり


b0199097_07061469.jpg



キャンプ場のオジサンにハマナスの実の食べ方を教わっていたりしてたようです。



b0199097_07070187.jpg


b0199097_07072078.jpg


甘酸っぱくて美味しかったね。


仕事もほぼ順調に進み、一泊で礼文島はサヨナラです。
ちょっともったいないような気もしたけど、
稚内に戻ってからの仕事も結構あったので仕方ないね。










.

[PR]
by gokubuto-rock | 2017-09-12 13:02 | キャンプ | Comments(0)

札幌上空を飛ぶ戦闘機の音が多いような気がしないかい? shige☆D.O.G です!


今回の旅は、あくまで『出張』ですので、
事前に取ってあったアポや現地での作業、
役所関係を回ったりと仕事がナカナカに入っております。

早起きしての散歩も元気の源です!


b0199097_20592250.jpg

この日はチョコンと山頂くっきり!


b0199097_20575004.jpg


キャンプ場の向かいにある温泉施設敷地内にある水汲み場。
ウマイ!


b0199097_21093840.jpg


近くにあった利尻山神社に参拝!


b0199097_21092576.jpg


1枚目の写真に写っている平ぺったいテントは
南アフリカから来たという家族のテント。


b0199097_21011326.jpg

娘っ子、なまらメンコイ。


夏休みの終わった離島という事で、
キャンプしてる人自体が少ない上にまあ、子供は居ません。
普段はすぐに友達を作って自分とこのテントに帰って来ないお坊っちゃまですが、
さすがに刺さって行く場所も見当たらず。

小さいお友達だけどちょっと一緒に遊べて嬉しかったみたいです。


b0199097_21012910.jpg
b0199097_21165744.jpg

そんなこんなでワタクシはお仕事!


b0199097_21015449.jpg
b0199097_21014574.jpg

このお別れの時は居りませんでしたが、
仕事中、道ですれ違った時にバイバイ出来ました。


サクサクっと仕事をやっつけまして(←1行ですがナカナカに濃厚)
前日は行かずに、楽しみに取っておいた夕日ヶ丘展望台にアタック!

アタック!と言っても10数分で登れます。

b0199097_21214420.jpg
b0199097_21215337.jpg
利尻山もクッキリ。
前日よりもグッドなコンディション! イェイ!

b0199097_21240223.jpg

10数人で陽が落ちるのを眺めました。


b0199097_21290295.jpg


前日の朝登ったペシ岬の上に、良い月も出ており。



b0199097_21330639.jpg

素晴らっすぅぃぃぃっ!!



b0199097_21252495.jpg

b0199097_21031261.jpg
b0199097_21030835.jpg
b0199097_21030319.jpg

翌日フェリーに乗って礼文島へ渡るため、この日はこの旅唯一宿に泊まりました。
(実は暴風雨予報に慌て、ネット予約で日曜じゃなく月曜を取ってしまっただけ。結果オーライ!)







.


[PR]
by gokubuto-rock | 2017-09-11 21:40 | キャンプ | Comments(0)